iPhoneの液晶にちょっとした細工をしてみる

0
    ケース派ですか?それともネイキッド派ですか?

    私はiPhoneをネイキッドのまま持ち歩く事は一切せず、シリコンケースやバッテリーケースを、使う局面によって切り替えて使っています。裸のままだと使用中にスルッと落としそうな予感があり、落とした時のダメージはかなり怖いのです。実際、ガラスがバリバリに割れている友人もいます(一人だけですがw)

    車で移動するならば、常に充電可能なので、軽量なシリコンケースを。電車で移動するのであれば、バッテリーケースにiPhoneを装着して出掛けます。

    僕のiPhoneには、液晶保護フィルムを貼っていません。特にポリシーがあるとかではなく、ただ単に貼る機会がなかっただけです。一度貼ろうとした時には、物の見事に失敗してしまいました。ええ、もう3年も前の話です。

    さてさて、今日のランチで同席だった方が、先日のAUGM東京プチJuneで「Fussode COAT」の当選者だったのですね。その使用感を聞いたところ、もうベタ褒め。マジで良さそう。で、早速私もDussode COATを試してみました。

    まずは、付属のクロスでiPhoneの表面を拭き取ります。このクロスが、これまたよく落ちます。気が付かない内に、ガラス表面に細かい傷が付いてしまっています。あ〜あ。

    ここで、実験のために、ピカピカのガラス面の上に、水を1滴垂らしてみました。正確に言うと、水ではなく麦茶です。

    麦茶を1滴

    水滴はガラスの上に、何と言うのかな、馴染んでいる感じです。ガラスが水滴を弾いている様な状態ではありません。普通のガラスの状態です。当たり前ですね。

    水滴を綺麗に拭き取り、ピカピカになったガラス面に、Fussode COAT数滴を垂らし、ティッシュペーパーでまんべんなく広げます。ほぼ速乾性で、ティッシュで広げるたびに、ス〜っと消えて行く感じ。アルコールで清掃している時と同じ感覚です。

    さあ、あとは8時間待つだけ。明日の朝を楽しみにしつつ、今日はさらにiPhone関連のグッズで遊びます。

    気になる方は、http://fussodecoat.com/を御覧下さい。Amazonでも販売中です。

    使用感等は、明日にも。

    JUGEMテーマ:iphone

    iOS 5にアップデート、フリック入力が地味に進化

    0
      iOS 5せっかくau by KDDIからiPhoneが出るとは言え、オイラのiPhoneは4のままです。MacBook ProのOSもSnow Leopardのままですが、iOSだけは5にアップデートしてみました。

      周りの方のアップデート時のトラブルを参考に、ちゃんと同期を取ってバックアップして、それからアップデート開始。いざトラブっても、初期化して下記戻すだけで現状には戻れます。多分。これは結構大事な儀式だと思いますね。

      さて、実際のアップデートに掛かった時間は1時間20分程となりました。ツイッターのTLで時間が掛かると聞き及んでいたので、アップデートを開始してから食事して風呂に入って散歩してました。頃合いを見計らって戻ったてみたら、バックアップデータからの書き戻しを間もなく終える、というベストなタイミングでした。


      iTunesのと同期を終え、最後に「位置情報サービス」のオンオフ、Wi-Fiネットワークの選択、Apple IDの入力などの簡単な設定を済ませて、Newsstand、リマインダー等の新機能をチラっとみて放置(笑)

      いざiPhoneを使って書き込もうと思ったら、何故かフリック入力が使えなくなってる。何故???

      キーボード設定iPhoneのホーム画面から「設定」→「一般」→「キーボード」とタップして行きます。

      この画像は見慣れたキーボードの設定画面ですね。「各国のキーボード」の箇所には3という数字が書かれています。3つの内訳は、日本語、絵文字、英語です。こういう順番に並んでいました。

      ところが先ほどはココが5になっていました。残念ながら、その時の画面写真はありません。。。

      5つの内訳は、日本語、日本語、絵文字、英語、日本語です、どう言うわけか、日本語キーボードの設定が3つあり、そのうち一番上の設定はと表記されており、もう一つは大型キーボードと書かれていた様な気がします。←速攻で消したので記憶が曖昧・・・。

      どうせ使わないと思われたのでとっとと不要な日本語キーボード設定は削除してしまいました。そして削除したところ、予想通りフリック入力が可能となりました。何はともあれ良かった良かった。


      キーボード設定ついでに、ソフトウェアキーボードの設定をよく見たら「フリックのみ」という項目があります。ひょっとすると・・・と、勝手に期待を膨らませ、「フリックのみ」に設定してみます。

      すると・・・思った通りの結果となりました。今まではフリック入力は出来たものの、タップ入力も可能だったわけです。なので、たとえば「むらかみ」と入力したい場合には「ま」を上にフリック→「ら」をタップ→「か」をタップ→「ま」を左にフリック、という動作。これは今でも同じです。

      しかしながら、たとえば「ささき」と入力する場合、これまでは「さ」をタップ→「→」キーをタップ→「さ」をタップ→「か」を左にフリックとなります。うっかり「さ」「さ」と連続タップすると、「し」になってしまいます。これではフリック入力の威力を発揮できませんでした。

      で、今回の新機能。フリックのみ、という選択肢。これを選ぶとどうなるか。

      「さ」「さ」と連続タップしても「し」にならず「ささ」と入力できる。「あ」「あ」と連続でタップすれば「ああ」となる。このオイラの感激具合、わかります? かなり直感的に入力できる様になりますよ〜。

      滅多に更新しないblogを更新している辺り、かなりの感激ぶりを表しています(笑)


      iPhoneをお使いの方でフリック入力をされてない方もいらっしゃると思いますが、とっととフリック入力にする事をお勧めします。2〜3日で慣れます。ガラケーの文字打ちよりは速く入力できる様になります。マジです!!

      JUGEMテーマ:Apple





      やけにiPhoneのバッテリーの減りが早いと思ったら

      0
        このところ、やたらとiPhone 4のバッテリーの減りが早い。どれぐらり早いかと言うと、朝起きて充電器から外した後、大して使っていないのに昼過ぎには電池が10%ぐらいになっているという酷い状態。一体、何が起きているんだ?

        Echofonのプッシュ通知のせいでしょっちゅう画面が立ち上がっている。ゆれくるの画面もしょっちゅう出てくる。でも、こんなに減るとは思えない。かつて、どこでもナビのGPS機能がバックグラウンドで動いているって事があったのを思い出し、あれこれ弄ってみるが効果なし。

        で、まさかと思ってとある事を確認してみた。普段、iPnoneを使っていない時、iPhoneの画面がどうなっているかなんてほとんど気に掛けていなかった。アラームが鳴ったりバイブがブルブルっと振動した時以外、そうそう画面なんて見ない。

        夜明け前に起きたら、ドックケーブルに繋がったiPhoneが煌煌と光っているではないか。そう言えば、アラートが鳴った時の画面に、デスクトップ(って言うのか?)が表示されていたっけ。いや、さもありなん。スリープ設定がオフだったのだ。パスコードロックをオフにしたつもりが、どう言うわけか自動ロックをオフにしていたのだ。

        先日、iPhoneのバッテリーの減りが早いと相談された時、電話越しに設定の仕方を教えて差し上げた。そして、自分の設定を変にしたまま、自分でその事をすっかり忘れていたのだ。自らの罠にハマってしまった気分。

        かくして、バッテリーの持ちは通常モードになりました。めでたしめでたし。

        JUGEMテーマ:iphone

        iPhoneTrackerの謎

        0
          ITproでは、Appleが位置情報収集疑惑で釈明「ユーザーを追跡していない」と伝えている。

          iPhoneもケータイ電話も、GPS情報と基地局情報から、おおよその位置情報は把握できる。そして、iPhoneはその位置情報を内部に保存し、iTinesでの同期により、そのバックアップデータは母艦に保存される。

          プライバシー保護の観点から言えば望ましいことではないのかもしれないが、コレはコレで重宝するデータでもある。

          そこで紹介するのはiPhoneTrackerというアプリケーションだ。コチラのサイトからダウンロードして入手できる。

          Appleはこの問題に関し、1年間もの長期にわたって位置情報を保存していたのはバグが原因だとし、数週間以内にソフトウエアアップデートをリリースし、キャッシュをバックアップ保存しないように変更するそうだ。

          何と言うか、それはそれで残念な気もする。プライベート情報を簡単に入手されるのは気持ち悪いが、自分で自分の履歴を見れるのは楽しい機能ではないか。

          下の画像を見て欲しい。私のiPhoneのGPS履歴だ。私のiPhone 4は、名古屋にも行っているし、飛行機に乗って大分にも行っている。だが、それらの情報はない。あるのは、東京を中心に、なぜか中央道のデータばかりだ。

          iPhoneTracker

          写真を撮る時のGPS情報を切った様な気もする。位置情報を取る時には、むしろauのケータイを使っているが、時にはiPhoneのMapを使う事もよくあるのだが・・・。

          謎だ。

          いずれにせよ、今しか使えない機能になってしまうかもしれない。iPhoneを持っているMacユーザーの方には、是非ともiPhone Trackerを試してみて欲しい。

          これによって、どこかのシティホテルやらラブホテルやらの情報が出て来て浮気がバレても責任は持てません(笑)

          JUGEMテーマ:iphone





          ★☆★☆★☆ ナウでヤングなレンタルサーバー!ロリポップ! ☆★☆★☆★
          月額105円〜容量最大30GB!WordpressやMovable Typeの簡単インストール付★

          大切なiPhoneが行方不明?

          0
            twitterのTLに、何故か立て続けに「iPhoneが行方不明」というツイートが並んでいる。飲み屋に忘れたか、電車に忘れたか、それすら不明だと言う状況。

            自分も数回、auのケータイをタクシーに忘れた事がある。一度は大阪。梅田辺りから乗って新天地で降りた際に置き忘れたのだ。

            友人と合流して串カツを食べながらケータイが無い事に気付いた。幸いな事に領収証に書いてある電話番号に連絡し、ケータイは手元に戻って来た。タクシーの運転手さんは、確か千里あたりを走っていて、はるばる新天地まで届けてくれたのだ。

            さてさて、iPhone。電源さえ入っていれば、どこにあるのかを探し出す事ができる。知っている人は知っているけど、意外と知られていない機能だったりもする。知っていても、ついつい面倒で設定してない人もいるし、Apple IDってなに?me.com?有料じゃん?と思っている人も多い模様。

            簡単なので、まだの人はお早めに設定される事をお勧めします。

            iPhoneの場所を音で教えてくれたり、画面にアラートを出す、画面にロックを掛ける、iPhoneの内容を消去するという事もできます。サイドノッチで音声をオフっていたりバイブをオフにしていても、アラート音は鳴ります。



            まずは「設定」アイコンをタップし、「メール/連絡先/カレンダー」を選びましょう。


            続いて「アカウントの追加」をタップし、「mobile me」を選んで下さい。


            Apple IDとパスワードを入力します。MobileMe(旧Mac.com)やiTunesを利用中であればそのIDを。IDを持っていないと思われる人は、無料のApple IDを取得できます。

            既にmac.comやme.comの設定をしている人にはココまでの作業は不要です。


            設定したアカウントでログインできる事を確認して下さい。新規にApple IDを作成した場合には、事前にメールによる確認手続きが必要です。


            アカウントの「MobileMe」をタップし、一番下にある「iPhoneを探す」に関する設定ボタンをオンにします。


            ここまでの設定をしたら、パソコンでme.comにサインイン。me.com利用の場合はwebメール画面がデフォルトですので、雲アイコンをクリックし、「iPhoneを探す」を選択して下さい。これで、iPhoneがあるおよその場所をマップ上で確認したり、見つけてくれた人のためにiPhoneの画面にメッセージを表示させたり、パスコードロックを設定したりできるようになります。


            JUGEMテーマ:iphone

            地震関連〜iPhoneアプリ『Viber』のススメ

            0
              昨日の地震の発生後、電話回線はほぼ壊滅。家族・親戚・友人との連絡が取れずやきもきした人も多いはず。ケータイメールも大幅に遅延して届いた。プッシュ式通知は災害時には適用されない。

              そんな中、SoftBankは電話はダメでもIP通信は可能であり、twitterやmixiを経由して多くの人とのコミュニケーションが取れた。実家と最初に連絡が取れたのはメールだった。デジタルデバイド。ネット使用をしていない年配の親族とは全く連絡が取れなかった。

              だが、文字での伝達はもどかしい。iPhoneアプリのViberの使用を強くお勧めする。

              viber1


              viber2使い方は簡単だ。Viberをダウンロード・インストールをし、自分の電話番号を入力。する。

              この時、080や090の最初の0は不要。+81の後に、80もしくは90から入力する事。

              そうすると、固有の識別番号が送られてくるので、その番号を入力するだけだ。

              その後、アドレス帳を使うかどうか訊かれる。もちろんそのまま使う。


              すると、画面(画面は公式サイト掲載中のモノ)の通り、viberを利用中の友人が分かる。IP網を利用するので、Wi-Fiで利用可能。

              viber3普段の利用はもちろん便利なのだが、これは災害時にはものすごく力強い味方だ。僕の友人には是非とも全員の利用を強く勧める。


              JUGEMテーマ:天変地異、災害

              iPhoneアプリ・RunKeeper Pro

              0
                周りで自転車がブームである。たまに僕も家の自転車でサイクリングもする様になったり。良いデータロガーの様なアプリは無いかと探してみたら、RunKeeper Proというアプリに出会った。なんでも有名なアプリらしい。しかも、価格が無料なのである。かつては1200円していたらしい。という事で、早速ダウンロードしてみた。

                http://itunes.apple.com/jp/app/runkeeper-pro/id300235330?mt=8

                RuKeeper1今日は車で出掛けたので、Otherを選択。その時の表示結果がコレだ。

                分ごとの速度が時系列に沿ってグラフ表示される。


                RuKeeper3こちらの画面は1kmごとの距離別での速度を表示する画面。

                分速なので少々分かり辛い。距離に関してキロとマイルの切り替えはあるが、時速と分速の切り替えが無いのは残念。1km/mと60km/hが同じだと覚えておけば、イメージは掴めるだろう。


                RuKeeper2そして、コレが一番欲しかった画面。自分の走行したルートをGoogle Map上に表してくれるのだ。

                幹線道路からナナメに逸れて平行する細い道など、GPSナビが計測ミスをしやすいルートをあえて選んだのだが、恐ろしく正確にトレースしているのには驚いた。

                他のナビアプリよりも正確にトレースしているではないか。


                RuKeeper2アクティビティタイプとして、ランニング、サイクリング、徒歩、車いすなどが設定され、スキーやハイキングなどの設定もある。実際にどう違うのかは必要に応じて試してみることにしよう。

                志賀高原の様に広大なエリアを持つスキー場でのデータロガーとしても使える様な気がする。ちょっと気に入ったアプリ。お試しあれ。



                iPhoneでFlashサイトを閲覧できるブラウザ『Puffin』を試す(2)

                0
                  3月4日付けのブログで、Puffinでもmixiアプリは開けないかも〜という事をお伝えしましたが、記事をアップした後で改めてPuffinのサイトを見にいったら、3月3日に1.4にアップデートされておりました。

                  早速アップデートしたところ・・・

                  puffin_mixi

                  見事、サンシャイン牧場が立ち上がっているではありませんか〜。だからどうしたと言われればそれまでですが、コレを心待ちにしていた方は多いと思います。FLASHを使えないのでiPhoneもiPadも使わないという方にも、これからは自信を持って薦められますね。

                  って、やや無理矢理な感じはしますが(笑)

                  iPhoneでFlashサイトを閲覧できるブラウザ『Puffin』を試す

                  0
                    特にどうと言う話ではないんだけど、何故にJobsはあそこまでFlashを忌み嫌うのだろうか。お陰で、iPhoneでブラウズしても、見たいサイトが見られない事が多々あるんだよな。

                    puffinそこで、ひょんな事で知ったPuffinというソフトウェアを試す。

                    AppStoreでの評判は、それほど芳しくはない。中には金返せと息巻く輩もいるほどだ。これは心してかからねばならない。だがしかし、Flash非対応のiPhoneやiPadでFlashを見ることがアプリレベルで出来るという事はすごいではないか。

                    値段も115円。ダメアプリであったとしても、笑って済ませられる金額ではないか。早速ダウンロード開始!!



                    と思ったら、iOSのバージョンが古いと言われた。そう言えば、面倒臭いのと、周りで不具合が出ていたのでアップデートしていなかったのだ。仕方がないのでMacBookProに繋いでアップデートを開始!!

                    あ、容量不足でダメと言われる。。。おいおい。。。スキーのムービーが溜まりまくってたのですな。これはもう、iPadFileExplorerの出番である。元来オイラはアップル大好きではあるけど、アップル(に限らずメーカー)が提供する楽な環境・・・オートアップデートやオートバックアップの類いが嫌いなのだ。なので、このiPadFileExplorerは重宝している。

                    おっと、話を戻そう。アップデートだ。回線が遅く、アップデータのDLを開始したiTunesのダイアログに、あと8時間などと出ていて泣きそうになるが、コレは単なる一時的なコリジョンだった模様。7〜8分でDL完了。気が付いたらアップデートは終わっていた。

                    さて、やっと本来の目的、Puffinのインストール。あっという間に終わった。

                    早い話が、Puffinとはブラウザなのですな。アプリレベルでFlashに対応したブラウザ。幾つかのFlashを使ったサイトは見れた。

                    では、mixiのアプリはどうだろうか。

                    ん?

                    ん??



                    fマークが出るだけで先に進まない。ひょっとすると、データが重過ぎるだけかとも思ったが、10分経っても何も起きず。

                    対応できないものがあるのか、回線が遅いだけなのか、サーバが重いのか。その判断はまたの機会に。

                    calendar
                          1
                    2345678
                    9101112131415
                    16171819202122
                    23242526272829
                    3031     
                    << December 2018 >>
                    オススメ商品












                    selected entries
                    categories
                    archives
                    recent comment
                    recent trackback
                    links
                    profile
                    search this site.
                    others
                    mobile
                    qrcode
                    powered
                    無料ブログ作成サービス JUGEM