<< 三菱自動車に復活の呪文は存在するのであろうか | main | 【衝撃】俺らが学校で習った「士農工商」は存在しなかった!今は教科書からも削除 という笑える話 >>

動物の楽園は果して本当に楽園なのか

0
    http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/042100148/

    >両者とも、放射能が人間にも動物にも良くないという点では意見が一致している。しかし問題は、どれほど深刻なのか、そしてそれが動物の個体数減少につながっているのかという点だ。

    実はチエノブイリには動物だけではなく人間も住んでいる。ロシアとしては居住禁止区域には指定しているものの、何人かの住民が戻って生活をしている。

    例えば、これから生殖活動をする事を考えたら被爆地に住むべきではないだろう。が、80歳を超えた老齢者にとっては、放射能による悪影響よりも住み慣れた土地に住む方がストレスがないんだろうね。

    自給自足生活を送っていると言う事だから、被爆地で取れた野菜や山菜、当地で狩猟した獣肉などを食べて暮らしているんだろう。放射能を濃縮すると言われるキノコ類もふんだんに食べているんだろうな。

    JUGEMテーマ:原発



    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>
    オススメ商品




















    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM