<< AUGM関係者の間で猛威を振るっているスパムアプリ「Wiper」 | main | さらば、Apple Music >>

Apple Musicの罠

0
    Apple製品大好き、でもAppleという会社はそんなに好きではないAlwaysmacです。

    さてみなさま、Apple Musicをお使いでしょうか。自分のCDからリッピングしたりiTunes Storeにて楽曲を購入しなくとも、毎月980円をAppleに支払えば、好きなだけ音楽を楽しめると言う、ある意味で夢のジュークボックスアイテムです。

    まずは試用してみて、気に入ったらそのままお使い下さい、というAppleが時々やる太っ腹なプランなのですが、そこには巧妙な(いや、よく見ればわかる)罠が潜んでいるのでした。

    さて、Apple Musicを公開と共に使い始めた方々に取っては9月30日が、延長して利用する(つまり課金する)か、それとも自動延長をしないで解約するか。その瀬戸際の日だったのです。

    私はかなりゆっくりと対応したので、11月の初旬まで猶予があるのですが。。。

    最終設定画面


    このiPhoneの画面が、自動延長を停めるための設定画面なのですが、トライアルの欄に『2015年11月6日に終了』とあります。ところが更新オプションの個人(1ヶ月)¥980の欄には『2015年11月6日に開始』となってるではありませんか。実際、多くの人はこの欄が『2015年9月30日』になっている訳ですが、9月30日には、すでにこの自動更新をオフにする事が出来ない様です。

    その前に、この画面に行き着くのが大変でした。ネットでも見つからないのでアレコレやっていたら20分ぐらい掛かってしまいました。気が付けばなんて事はないのですけどね〜。

    -Apple Music メンバーシップの設定画面へ行き着くには-

    ついつい、設定アプリを立ち上げたくなりますけどね。けれどもココでは、まずはミュージックを起動します。

    立ち上げた最初の画面の左上に現れる『顔のアイコン』をタップして下さい。そうすると、あなたの個人名が表示される画面が表示されます。

    起動初期画面


    そして、次の画面の『Apple IDを表示』と書かれた赤い文字をタップして下さい。

    設定1


    ここで、iTunes Storeにサインインする必要があります。Apple IDに合わせたパスワードを入力してOKを押して次に進みます。

    そして、ようやくアカウントの画面に辿り着きます。

    設定2


    ここにある『管理』と書かれた中央寄せの青い文字をタップします。

    そうして、最後にやっと現れるのが、冒頭にも載せた、Apple Music メンバーシップの更新用のページなのです。

    最終設定画面


    たった¥980で好きなだけ音楽を楽しめるApple Musicですが、意外と利用者の反応はよろしくない様です。特に、年齢が高い程、あまり評判が良くない様です。

    理由としては、聴きたい曲は既に持っている。新しい曲に興味が湧かない。自分で持っていない曲で聴きたいと思った曲がApple Musicにほとんどない。そんな声が聞こえてきます。というか、私自身の気持ちです。

    もう少し楽曲に広がりがあれば良いと思うのですが、何しろ、SONY MUSICの曲が尽くありませんからねえ。

    そして最後に、この日付のトリック。フリートライアルの最終日に、課金が始まると言う罠が待っているとは。

    Appleさん、評判落としまっせ。

    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>
    オススメ商品




















    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM