<< みたく?すきくない?ちがくて? | main | iPhone 5sとiPhone 5c >>

iOSのマップが変わった!!

0
    出掛けようとしてら、iOSマップのデータが更新されてる!ズームアウトしても線路が消えない!

    我々は地図を見るとき、道路だけではなく鉄道の路線図を頼りに地図を見ていた事を再認識させてくれたのが、これまでのiOSマップ。その功績は大きいと思う。いや、マジで。

    でも、大王製紙飛行場とか、パチンコガンダム駅とか、ウチの近所にあった幻の駅が消えて無くなってしまったのは少々残念。下記の右側の位置には、『南大沢駅』が確かに存在していたのだ。実際にはマンションが建っているんだけど、きっと地下から駅にアクセスできたのに違いない!! という、メルヘンを思い起こしてくれる、過去のダメダメバージョンにもアクセス出来るモードが欲しいw

     


    ナビアプリとしては、かなり優秀。これまで有料で買ったどのナビアプリよりも使える。昨日、google mapsのナビのお世話になったけど、オイラはこのiOSマップの方が使いやすい。これに路線図のデータがマトモになったのならかなり有効に使えるはず。ついでに気になるのは音声案内だ。

    何故かAppleの音声案内は音読みが苦手な様で、都道府県道を『とみちふけんみち』と読み上げるのだ。国道は『くにみち』。町田街道は『まちだまちみち』。横浜横須賀道路は『よこはまよこすかみちみち』と読み上げる。国語力としては、とてもよくできた小学2年生ぐらい。都心環状線の読み方は、ちょっとほっこりする。都心を『みやこごころ』と読むんだ。母なる東京という大都会に抱かれているんだなあと思わせてくれる。ちょっと素敵だった。

    さて。

    新しいiOSマップでは、東京タワーとスカイツリーは、綺麗な3Dモデリングされていますね。スカイツリーはその大きさ故に、iPhoneの画面内に収めるには、3D表示の角度を変えてやらなければならない。もう少し小さくしても、3D表示を維持してくれれば良いのだけど・・・。

    ならば、他のタワーはどんな感じになっているのか気になるのが人情じゃないですか。オイラの故郷の名古屋。タクタさんの故郷の京都。そして横浜に札幌。

     


    横浜マリンタワーはビルのまま。さっぽろテレビ塔もビルのまま。取りあえず、3D化されているという状況でしょうか。

     


    さて、京都と名古屋のタワーを見てみると・・・

     


    京都タワーはビックカメラに吸収されてしまっています。名古屋テレビ塔に至っては、影も形もありません(泣)



    閑話休題。



    ついでに、3Dモデリング化されているのはどのあたりまでかなと探って見たら。。。

     


    東京の西端は三鷹あたり。つまり、僕の住んでいる南大沢界隈はペッチャンコのままです。北は赤羽辺り。東は江戸川まで、南は横浜の戸塚区あたりまでとなっている模様。

    名古屋の東端は、なんとオイラの実家マンションまででしたw デニーズの奥に立つマンションがウチの実家。Appleの担当者さん。よくわかってるじゃないの〜。



    悪く言われるiOSマップですが、かなり良い感じになったのではないでしょうか。少なくとも、カーナビとしては使えていたのです。問題は、電車のナビ。これが使える様になると鬼に金棒。他のサービスが脅かされるかも知れませんね。


    最後についでの画像。



    青山墓地のマップ画像です。有名な人のお墓の位置まで載っています。凄いんだか凄くないんだかw

    JUGEMテーマ:iphone

    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>
    オススメ商品




















    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM