<< プリンターへの依存度 | main | AUGM東京2012に向けて >>

首都大学東京・七夕祭

0
    この週末は、久々の大物PA仕事でした。首都大学東京(旧都立大)の七夕祭のライブです。今年の開催日は2012年7月7日。あいにくの天気で、彦星と織姫は雲の上でこっそりと逢瀬を楽しんでいた事でしょう。

    ベアステージ

    ステージ専用の部材を使わず、建築足場を利用しています。レンタルフィーは10分の1ぐらいに圧縮されているはず。ステージの設営は、出演する学生自ら組み上げます。

    ブルーシートの屋根

    一日だけのライブイベントなので、屋根はブルーシートを広げただけの簡易なモノ。スピーカー、アンプ、その他の機材は個別に雨対策を実施します。

    機材入れ

    何はともあれ、機材を投入します。今回のメインスピーカーは、Meyer Sound MSL-3を2対向、ローには同じくMeyer Sound 650-R2をステージ下に埋め込みます。

    この規模のライブで、よくメインスピーカーに使われるYAMAHA S215をサイドモニタに使用してます。

    ライブスタート

    さて、いよいよ本番です。ちょっと天気が心配ですが、晴れ男のオイラが要るから大丈夫なはず(笑)

    GA32-24

    PA卓はYAMAHA GA32-24。アナログ卓の最後の大物。使い勝手は良いのですが、そろそろデジタル卓に移行しないと・・・。

    盛り上がってきた

    七夕祭と言えば、ビール。ビールと言えば七夕祭。順調な感じなので、あとの運用は現役の大学生に任せてしまいます。自分の出身大学ならではの緩〜い新興になっています。

    ビールでPA

    かれこれ、この七夕祭に携わって、なんと25回目のPA仕事です。25年間も毎年やって来たんだなあと、毎年思うわけ。何と言っても、現役の後輩達が生まれる前からやってるんだもん。アホですね(笑)

    世民研の後輩

    音出しが順調なので、ココからは完全に飲みモード。世民研・軽音・フォーク研の後輩達と飲んで、

    秋刀魚

    秋刀魚!!

    ホタテ

    ホタテ!!

    スペアリブ

    スペアリブ!!

    なんてことをやっていた罰でしょうか。ちょっとしたアクシデントで僕のD-70が炊事用のバケツの中に水没するという事件が発生。ガーン、マジ。

    D-70水没

    教訓。バケツのそばの椅子の上には機材を置かない様にしましょうw

    JUGEMテーマ:七夕


    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>
    オススメ商品




















    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM