<< iPhoneにFussode COATを施してみた | main | 浅草探訪・仲見世〜花屋敷〜どぜう >>

iPhone用お着替え系グッズ「iMake」を試してみる

0
    このところ、iPhoneのお飾り系にハマってます。長らくEix Power Skin for iPhone 4 EIX-PC1700Bばかり使ってましたが、たまには着替えさせてみようってコトで、泰山堂/キャンバスプロジェクトのiMakeを使ってます。

    たまたま遊びに行ったiPhone系のイベントに出品されていたiMake。新製品に滅多に心が動かないオイラが一目惚れしちゃった製品です。その場でお買い上げ、そしてその場で製作したのです。もうひと月以上前の話ですが、改めて書いてみましょう。

    iPhoneをドレスアップするケースは数多くあれど、オリジナルで製作できる物はあまりありません。SoftBankさんのカバコレでオリジナル製品を作るサービスはありますが、もっと気軽にサクサクと作れるモノがあったらなあと思っていた矢先、iMakeと出会ってしまいました。

    売り子のオネエサンと話し込んでいたら、iPhoneにある画像データをオネエサンのメールアドレスに送ったら、その場で印刷して作ってくれるとの事。何かいい写真はないかとカメラロールを探すも、あまりピンと来るモノがない。その時、突然閃いた。

    たまたまバッグのの中にあったもの。それはNewton Messagepad 130。なんでそんなモノを持ち歩いていたかはさておき、その場でiPhoneで撮って速攻でメール添付。暗い照明の下で撮った写真なので、出来上がりはそんなに期待はしなかったけど、そこそこ面白いモノができた。

    iMake

    しばらくこのデザインのiPhoneを持ち歩いていたんだけど、過度の貼り直し+ギズモンレンズの取り付け時の摩擦によって、カメラレンズの脇の部分を破損してしまった。

    というわけで、この際色々試してみようと、作ったのがコレ。著作権的にはマズイんだけど、有名なSteve Jobsの写真を使って作ってみる事に。

    iMakeは、「樹脂製透明カバー」「印刷用粘着シート2枚」が入っていて、さらに「お試し用印刷シート2枚」が同梱されているのね。この印刷用シートは、インクジェットプリンター専用と銘打ってある。むーん。ウチには稼働するインクジェットプリンターがないではないか・・・。

    だが、ウチにはプリンターがある。今回の絵はモノクロだけど、カラーだって印刷できるカラーレーザープリンターだ。葉書サイズにも対応している。よし、やってやろうではないか。

    イラレを使って色々試した結果、なんとかモノにする事が出来た。用紙設定とサイズ設定を工夫すれば大丈夫。

    iMake Jobs

    近いうちに、自分の撮った写真を元に、別の物を製作してみようかな〜。



    JUGEMテーマ:iphone

    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>
    オススメ商品




















    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM