<< 久々のイタリアン。パンとiPhone | main | iPhoneにFussode COATを施してみた >>

iPhoneの液晶にちょっとした細工をしてみる

0
    ケース派ですか?それともネイキッド派ですか?

    私はiPhoneをネイキッドのまま持ち歩く事は一切せず、シリコンケースやバッテリーケースを、使う局面によって切り替えて使っています。裸のままだと使用中にスルッと落としそうな予感があり、落とした時のダメージはかなり怖いのです。実際、ガラスがバリバリに割れている友人もいます(一人だけですがw)

    車で移動するならば、常に充電可能なので、軽量なシリコンケースを。電車で移動するのであれば、バッテリーケースにiPhoneを装着して出掛けます。

    僕のiPhoneには、液晶保護フィルムを貼っていません。特にポリシーがあるとかではなく、ただ単に貼る機会がなかっただけです。一度貼ろうとした時には、物の見事に失敗してしまいました。ええ、もう3年も前の話です。

    さてさて、今日のランチで同席だった方が、先日のAUGM東京プチJuneで「Fussode COAT」の当選者だったのですね。その使用感を聞いたところ、もうベタ褒め。マジで良さそう。で、早速私もDussode COATを試してみました。

    まずは、付属のクロスでiPhoneの表面を拭き取ります。このクロスが、これまたよく落ちます。気が付かない内に、ガラス表面に細かい傷が付いてしまっています。あ〜あ。

    ここで、実験のために、ピカピカのガラス面の上に、水を1滴垂らしてみました。正確に言うと、水ではなく麦茶です。

    麦茶を1滴

    水滴はガラスの上に、何と言うのかな、馴染んでいる感じです。ガラスが水滴を弾いている様な状態ではありません。普通のガラスの状態です。当たり前ですね。

    水滴を綺麗に拭き取り、ピカピカになったガラス面に、Fussode COAT数滴を垂らし、ティッシュペーパーでまんべんなく広げます。ほぼ速乾性で、ティッシュで広げるたびに、ス〜っと消えて行く感じ。アルコールで清掃している時と同じ感覚です。

    さあ、あとは8時間待つだけ。明日の朝を楽しみにしつつ、今日はさらにiPhone関連のグッズで遊びます。

    気になる方は、http://fussodecoat.com/を御覧下さい。Amazonでも販売中です。

    使用感等は、明日にも。

    JUGEMテーマ:iphone

    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>
    オススメ商品




















    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM