<< iPhoneTrackerの謎 | main | New iMacがThunderBoltを搭載してやって来た!! >>

やけにiPhoneのバッテリーの減りが早いと思ったら

0
    このところ、やたらとiPhone 4のバッテリーの減りが早い。どれぐらり早いかと言うと、朝起きて充電器から外した後、大して使っていないのに昼過ぎには電池が10%ぐらいになっているという酷い状態。一体、何が起きているんだ?

    Echofonのプッシュ通知のせいでしょっちゅう画面が立ち上がっている。ゆれくるの画面もしょっちゅう出てくる。でも、こんなに減るとは思えない。かつて、どこでもナビのGPS機能がバックグラウンドで動いているって事があったのを思い出し、あれこれ弄ってみるが効果なし。

    で、まさかと思ってとある事を確認してみた。普段、iPnoneを使っていない時、iPhoneの画面がどうなっているかなんてほとんど気に掛けていなかった。アラームが鳴ったりバイブがブルブルっと振動した時以外、そうそう画面なんて見ない。

    夜明け前に起きたら、ドックケーブルに繋がったiPhoneが煌煌と光っているではないか。そう言えば、アラートが鳴った時の画面に、デスクトップ(って言うのか?)が表示されていたっけ。いや、さもありなん。スリープ設定がオフだったのだ。パスコードロックをオフにしたつもりが、どう言うわけか自動ロックをオフにしていたのだ。

    先日、iPhoneのバッテリーの減りが早いと相談された時、電話越しに設定の仕方を教えて差し上げた。そして、自分の設定を変にしたまま、自分でその事をすっかり忘れていたのだ。自らの罠にハマってしまった気分。

    かくして、バッテリーの持ちは通常モードになりました。めでたしめでたし。

    JUGEMテーマ:iphone

    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>
    オススメ商品




















    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM