<< 島津製作所の検査キット | main | クラリス・ジャパン、FileMakerの最新バージョン「FileMaker 19プラットフォーム」製品を発表 >>

10万円を辞退するのは愚の骨頂

0

    10万円を辞退するとか辞退しろとか、財政と金融の基本を全くわかっていない証拠です。個人個人の収入と、日本全体の経済を同一視して考えるってのは幼稚園児並みの経済学です。


    10万円を辞退したところで、国家予算の剰余金として来年度会計に回されるだけです。しっかりと10万円を受け取って、その分を消費に回せば良いのです。貯金なんてしないで、みんな消費をしましょう。特にジジババ。老後の蓄えとか言わないでね。もう、老後なんだから。お金は子・孫のために使いましょう。


    赤字国債が〜と言っている人は、財務省とマスコミと池上彰に騙されていますよ。独立国には通貨発行権があります。日本の場合は政府ではなく日本銀行が通貨発行権を持っています。政府はお金を刷れません。日銀は自ら勝手に紙幣を増刷し配布することはできません。なので、国債を発行し日銀に買い取らせ、その額面を受け取るのです。日銀法で規定されているのです。その結果、見た目では政府の赤字が膨大になっているように見えるだけです。借金の相手は日銀ですので、何の問題もありません。


    紙幣を作り過ぎればインフレになります。ハイパーインフレを心配する人がいますけど、増刷する枚数の問題です。例えば、1000兆円も増刷したら影響が大きいかもしれませんが、今の日本の経済規模レベルであれば、100兆円や200兆円なんて、インフレ目標である2%にも届かない金額です。


    仮に年率2%でインフレが持続すると仮定すれば、35年後には負債分は50%に、70年で25%になります。もっとも、デフレが何年も続く様な事があれば話は異なります。従って、金融政策と財政政策を同時に実行する必要があるのです。かつての白川方明のような無策な人間が二度と日銀総裁にならない事を祈ります。


    マスコミは、センセーショナルな数字を出して不安を煽ることしかしません。テレビも新聞もろくなもんじゃありません。


    マスク配布に400億超過で無駄な支出と言っている人も同じですね。個人支出で考えたらの400億なんてとんでもない金額だけど、国家予算の規模から考えたら極々わずかですから。


    コメント
    コメントする









    calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>
    オススメ商品














    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM