<< FileMaker 18 レビュー | main | 数字で読み解く新型コロナウイルス >>

新型コロナウイルス(武漢肺炎)に関するPCR検査に関する考察

0

    イタリアでの武漢肺炎による死者数が400 人を超えたそうです。

     

    https://www.rt.com/news/482676-italy-death-toll-jumps-coronavirus/

     

    簡単な訳を記しておきます。

     

    イタリアではコロナウイルスの急増による死者数が再び増加し、月曜日の国内の死者数は366人から463人に増加した。

     

    イタリアはコロナウイルスの影響を最も受けたヨーロッパの国であり、症例総数は7375から9172に増加している。また、ウイルスによる死亡率が世界中のどの国よりも高い。

     

    病気の拡大に対抗するため、ジュゼッペコンテ首相は、最も多くの症例を出したロンバルディアの住民に対し旅行を制限する法令に署名した。北部の14の州に於いては、基本的に大規模な検疫を設定している。

     

    少なくとも1600万人が検疫され、4月3日までは旅行制限が設けらている。政府当局者ですらこの病気の影響を受けている。イタリア軍のトップであるサルバトーレ・ファリーナは週末にコロナウイルス検査を受けたところ陽性であり、自宅内で自己検疫した。北西ピエモンテ州のトップであるアルベルト・チリオとラツィオ州中部の長であるニコラ・ジンガレティもまた、この病気に罹ってしまった。

     

    最初の感染確認から感染拡大一気に進んだ理由は韓国と同様の模様です。検査を求めて我先にと医療機関に殺到し、病院に於ける感染があり、そして現場が混乱し医療崩壊へと繋がっているものと思われます。

     

    この様な状況下では重篤な症状を持っている患者への治療が行えません。武漢で感染が拡大し、死亡者が膨大な数に上っているのも医療崩壊が原因です。

     

    軽症者なんぞ、自宅で大人しく寝てれば良いのです。

     

    上昌広および上昌広を番組に登場させているテレビ局は、日本国民の不安を煽り、不安に駆られた人々が医療機関に殺到する様に仕向けているのです。医療崩壊を起こさせようと、連日の『報道』をしているのです。

     

    医療崩壊をさせようと目論んでいる人がいるとは本当に驚きです。

     

    テレビ朝日とTBSは、放送免許を取り上げるべきです。報道の自由の範囲を完全に逸脱しています。

     

    JUGEMテーマ:医療崩壊


    コメント
    コメントする









    calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>
    オススメ商品














    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM