<< iPhoneの歴史を紐解く本が間も無く発売されます | main | PA機材・ラックの裏側 >>

全iPhoneユーザーへのmineoのススメ

0

    全国のiPhoneユーザーの皆様、こんにちは。まだ料金の高い3大キャリアに支払い続けるますか?


    オススメのMVNOとしては、僕は断然mineoをお勧めします。他は実は使ったことがないのでわかりません。取りあえず、どこでもあまりたいした違いはないのではないかと思います。その辺りは、各自お調べ下さい。


    このページでは、他社からmineoにMNP転入する手順に関してまとめます。実際に自分が経験してみて、そんなコト、どこにも書いてないじゃん!ってなコトもいくつかありましたので、その辺りを強調したいと思います。


    その1:事前に準備するもの


    まず最初に、mineoにMNPする際に用意しておきたいものがあります。


    mineo エントリーパッケージ
    ・MNP予約番号
    ・クレジットカード
    ・本人確認書類
    ・SIMピン
    ・eoIDと連絡用メールアドレス
    ・Wi-Fi環境


    1.mineo エントリーパッケージは、これを事前に購入することで契約事務手数料が不要となります。取りあえず、Amazonで売っていますので、買っておいて下さい。


    2.MNP予約番号に関しては、現在使っているキャリアで発行してもらいます。キャリアごとにWeb、電話、窓口等の申し込み窓口があります。以前は、かなりしつこい引き止めもあったようですが、最近はそうでもありません。softbankからの変更でしたら、お使いのソフトバンク携帯電話から *5533 もしくはフリーコール 0800-100-5533で申し込みできます。この時、やたらとY!モバイルを勧められますが、僕は「結構です。手続きを進めて下さい」と言い続けました。電話対応をする人も、言うべきことを言うのが仕事なので仕方がありません。5分ほどですので、ず〜っと「結構です。進めて下さい」で対応しましょう。


    なお、ソフトバンクの場合は、9時から21時までです。夜中によっしゃやるぞ〜と思っても、何もできません(笑)


    3.クレジットカードは本人のカードが原則です。違う名義のものを使った場合、mineoから確認の電話が入ります。僕の場合は、カード名義のローマ字表記を英語風に変えているので、その確認の電話が入りました。ちなみに支払いはクレジットカードのみなので、クレジットカードを持っていない方は申し込み不可です。


    4.実際の申し込みの過程で、本人確認書類(運転免許証や保険証など)を撮影して送る必要があります。手元に置いておけば、スマホで撮影するだけです。


    5.現在のスマホからSIMを取り出す際にSIMピンが必要になります。iPhoneをお持ちでしたら、購入したiPhoneの箱の中に入っています。なければ、細めのクリップを変形させて使えます。細くて硬いモノであれば、何でも良いです。


    6.eoIDとは、mineoのIDです。mineoのwebサイトから申し込めます。あとからでも良いですけど、先に取っておくと申し込み時にイラつかなくて済みます。また、eoID取得の際に、連絡用メールアドレスを携帯電話アドレス以外で登録しておきましょう。そうしないと、MNP後の連絡が来なくなりますw


    7.Wi-Fi環境が整っていないと、SIM交換時にドツボにハマります。自宅にWi-Fi環境がない場合には、友人宅、職場等、Wi-Fi環境のある場所を確保しましょう。


    その2:事前に知っておくべきこと


    現在使用中のキャリアからMNPする際、2000円〜3000円ほどの手数料がかかります。この手数料は現在利用中のキャリアに対して発生するもので、MNP先のキャリアには発生しません。確か、Y!モバイルからの転出は半年以内だと6000円も取られるようです。


    また、多くの方は『2年縛り』があると思いますので、キャリアごとの『契約更新月』を確認して下さい。違約金を支払わずに契約を解除あるいはMNPが可能な月は限られています。それぞれのキャリアに『違約金の発生しない契約更新月を教えて下さい』と連絡しましょう。


    大手キャリアの契約の方は、多くの場合は1万円弱を毎月毎月支払っていると思います。mineoなら諸々で2000円ぐらいですし、キャンペーン中に申し込むと月々1000円以下になったりします。遥か先の契約更新月を待つよりも、とっとと違約金を払ってでも乗り換えた方が気楽かもしれません。※筆者自身は半年ほど先でありました。


    MNPの申し込みをすると、MNP予約番号が発行されます。このMNP予約番号の有効期限は15日間です。mineoでは、有効期限10日以上のモノでないと受付してもらえませんので、事前にエントリーパックを仕入れておきましょう。僕の場合はMNPを取ったその日にmineoの受け付けを済ませ、翌々日にはSIMが届きました。


    テザリングに関しては、Aプラン(au回線)では利用できません。テザリングを必要とする場合には、迷わずDプラン(docomo回線)をお申し込み下さい。


    その3:実際に登録してみよう


    エントリーパックは届きましたか?


    ではまずお使いのスマホからmineoのサイトにアクセスしましょう。


    mineoトップページ


    お申し込みはこちら!


    ログイン画面


    eoIDを取得していればソレを、なければ新規IDを作成します。この後、連絡用メールアドレスの設定画面が出るので、この後も継続して使うアドレスを登録して下さい。当たり前ですが、MNP前の携帯キャリアのメールアドレスは使えなくなります。


    受付完了画面


    受付をするとすぐに『連絡用メールアドレス』に確認メールが飛んできます。その中に書かれているリンクにアクセスして受付完了です。


    その4:しばし待つ


    受付完了後、場合によっては数分後に確認の電話が入ります。筆者の場合、クレジットカード名義のファーストネームの登録と実際の日本語表記に違いがあるため、その確認の電話が入りました。


    SIMカードの交換に備え、SIMピンを用意しておきましょう。筆者の場合は、2日後にはSIMカードが届きました。


    その5:SIMカードの交換とプロファイルのインストール


    ココから、SIMカード交換〜MNP手続きとなりますが、MNP転入手続きの受付時間は9時〜21時です。深夜に思い立ってSIMを入れ替えても何もできませんので御注意ください。


    まだこの時点では、MNP転出は行われていません。まだ、以前のキャリアでの通信が可能です。ただし、SIMを交換をすれば当然ですが転出前のキャリアには繋がりません。また、この時点では転出後のキャリア(今回はmineo)にも繋がりません。したがって、Wi-Fi環境が必要です。


    SIMカード


    mineoから届いたSIMカード。申し込みの翌々日には到着。


    SIMピン


    iPhoneに付属しているSIMピン。見つからなければ、先の細い硬いモノ。例えば、細めのクリップや千枚通しやニードルなどで代用できます。


    SIM裏の比較


    SIMの交換に関しては、iPhone側面のSIMトレイの穴にSIMピンを刺せば、簡単にできます。とにかく刺してみろ。そして引いてみろ。何とかなります。SIM裏の比較画面を載せておきます。SIMトレイの形を見れば、どっちを上にするのかはわかるはずです。


    ちなみに、SIM交換時にはiPhoneの電源を落とす必要はありませんが、精神衛生上ちょっと心配という方は電源をオフにしましょうw


    ここでやっておかないとダメなことがあります。mineoのSIMを入れただけではmineoには繋がりません。プロファイルのインストールが必要です。https://support.mineo.jp/setup/guide/ios_network.htmlにアクセスして、プロファイルをインストールしましょう。プロファイルのインストールは、上記リンク先にて御確認ください。


    なお、インストール途中で、『このプロファイルは署名されていません』などと言われてドキッとしますが、これは仕様です(笑)ので、そのままインストールしましょう。


    プロファイル画面


    インストールが完了すると、設定>一般>プロファイル で確認できます。


    しかし、まだmineoとは通信できていません。まだあなたの電話番号は、MNP転出前のキャリアとの通信可能な状態です。ここから、MNP転出の手続きです。


    その6:MNPの申し込みと実際の切り替え


    iPhoneをWi-Fi環境のまま、mineoサポートページ内にあるMNP転入切り替えサイトに行きましょう。


    あとは、ガイドに沿って切り替え作業を進めるだけ。必要事項の申し込みが終われば、申し込み完了のメールがきます。ここから30分ほどは通信ができない状態です。


    なお、申し込み完了のメールは速攻で来るのに、MNP手続き完了のメールは届きません。ここ、非常に大事。待てども暮らせど、連絡が来ません。mineoさん、この辺り、しっかりして下さい!!


    ここで、キャリア選択を見に行ってauやらdocomoやらに切り替えても、何の動きもありません。泣きたくなりました。1時間経っても変わりなし。


    mineoから、MNP変更完了のメールも来ないし。。。


    落ち着きましょう。こういう時は再起動です。昼寝をしちゃったこともあり、MNP申し込みからすでに6時間経過しておりました。iPhoneの電源を落とし、そして再起動。


    あらびっくり!!


    今朝までsoftbankに繋がっていたiPhoneなのに、画面左上にはauと表示されているではありませんか!!


    はい、何の問題もなく、繋がりました。それ以来、約一週間ですが、何のトラブルもなく使えております。


    繰り返しになりますが、MNP切り替え作業完了時には、mineoからのメールは届きません。届く場合もあるのかもしれませんが、筆者の場合には届きませんでした。30分ほどで作業は完了しているそうなので、iPhoneを再起動させてみましょうね。


    なお、2018年5月8日までに申し込みと、半年の間、月額使用料が900円お得になるキャンペーンを行なっています。まずは、Amaonにてmineo エントリーパッケージを購入しましょう!


    JUGEMテーマ:iphone

    JUGEMテーマ:iphone


    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>
    オススメ商品












    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM