<< 歴史教育と思想教育 | main | 全iPhoneユーザーへのmineoのススメ >>

iPhoneの歴史を紐解く本が間も無く発売されます

0

    スマートフォンといえばiPhoneです。少なくとも僕に関していえば、他のスマートフォンを使う予定は一切ありません。iPhoneがこの世からなくなったらどうするかって?ガラケーに戻ります。あるのかどうかは知りませんけどw


    iPhone 3Gが発売になって10年。2008年6月9日のサンフランシスコ。WWDC 2008でのジョブズの基調講演を覚えている人も多いはず。そして7月11日の発売日。


    当時のmixiの日記によると、7月10日に表参道のソフトバンクショップや有楽町のビックカメラに並ぶ人たちやアップルストアに長蛇の列を作る人を取材に行きました。顔見知りが山ほどいました。よくもまああんなに並ぶもんだとw


    当時のmixi日記によると、郊外のとあるスーパーへふらりと行ったら在庫がありました〜なんて書いてますけど、実はちゃんと電話をして在庫確保してもらってから向かったんです。ちなみに、南大沢のイトーヨーカドーにも黒の在庫はあったんですよw


    そんなiPhoneも今やXまで来ました。思いっきり進化してます。そんなiPhoneの進化の歴史を紐解くムック本がエイ出版から発売になります。


    その名もズバリ『iPhone10周年完全図鑑』って、まんまですね(笑)


    村上琢太さんの渾身の一冊です。日本のApple業界の方々が色々と出てくる模様です。これは買っておかねばね〜。


    JUGEMテーマ:iphone


    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>
    オススメ商品












    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM