<< 坂本龍馬が教科書から消える日 | main | 算数の計算の話(掛算の順序はどっちでも良い?それとも良くない?) >>

IK Multimedia iRig HD始めました

0

    iRigが出たばかりの頃に試してみて、レイテンシー(音の遅れ)が気になりそれ以来敬遠していたiRigシリーズ。聞く話によると、今では全く気にならないという事なので試してみました。



    結論を先に書くと、良い!!


    用意したのはiRig HD。これの良いところはもう既にアチコチで書かれているので省略。ダイナミックレンジも広く、ピックアップで歪んでない限り、クリーンな音でAD変換してくれます。レイテンシーに関しては後述します。



    僕の場合、DAWではなくライブで使うことをメインで想定しているため、音の遅れは致命傷だし、更にはエフェクトのオンオフを液晶画面を見ながら行うわけには行きません。これも、iRig(というか、Amplitubeですね)を敬遠していた理由の一つです。MIDI経由でオンオフできるよと言われても、今更MIDIケーブルもないでしょって思ってました。


    ああ、無知とは恐ろしいものです。ちょっと調べてみたら、iRig BlueBoardというフットコントローラーがありました。こちらも合わせて入手。



    さあ、用意は整いました。コレで自分も今日からギターヒーローだ!


    iRigシリーズを購入し、IK Multimediaのウェブサイトでユーザー登録をすると、Amplitubeはもちろん、幾つかの専用アプリを無償で使えます。



    AmplitubeのセッティングやiRig HDに関しては解説しているサイトがたくさんあるのですが、iRig BlueBoardに関しての解説ページが見当たらずちょっとだけ苦労しました。


    IK Multimediaの製品って、モノは良いんだけど、付属のマニュアルが分かりづらいんですよね。


    iPadでの設定はすぐにできたのですが、何故かMacBook Proでの設定ができず。だって、システム環境設定>Bluetoothでデバイス設定をするもんだと思うじゃないですか、普通。


    違います。専用アプリをなのです。その名もズバリ『iRig BlueBoard』というアプリをサイトからダウンロードするのです。ここに気がつかなかっただけで3日間ほど悩みました。バカですね。。。



    そんなこんなで、MacBook Pro + iRig HD + iRig BlueBoard奮闘記が始まりました。


    金曜日土曜日とほとんどどこにも出かけず、ギターを弾きまくっておりました。これは楽しい。


    このiRig BlueBoardに関しては、次回の更新で、もう少し詳しく解説します。


    今回は、当ブログに於けるiPhoneからのテスト投稿を兼ねております故、画像は全てiPhoneで撮影した写真のみです。あとで、リンクとかはMacBook Proにて編集します^_^



    JUGEMテーマ:Apple

    JUGEMテーマ:No Music, No Life

    JUGEMテーマ:DTM


    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>
    オススメ商品












    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM