<< おもいでばこがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ! -設定編- | main | ちょっと怪しいワイン会 >>

おもいでばこがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ! -設定編2-

0
    AUGM東京2016Junのジャンケン大会でゲットした『おもいでばこ』のセットアップのログです。Facebookへのエントリーを編集しました。
    https://www.facebook.com/joe.murakami/posts/1158238054240986

    Buffaloの根本さんと竹内さんの突っ込みを受けながら、夜遅くにFacebookを更新し続けました。その第2弾です。

    ホーム画面。

    ホーム画面


    スライドショーやらアルバム管理やらカレンダーやら、色々な事が出来そうです。

    竹内氏:マニュアルには書いてなかったかもしれませんが、おもいでばこにはおもいでの用意が必要です(^ν^)

    そりゃそうですよね。

    新品の『おもいでばこ』に、根本さんや竹内さんのおもいでがぎっしり詰まっていたら、それはそれで面白いかもしれませんが、そんな事をしたら、恐らくAmazonのレビューがすごい事になっているでしょうw

    写真や動画はSDカードやUSB接続できる様々なメディアから取り込めます。

    色々OK


    Baffaloの想定としては、最初に取り込みを行うのはMac、PC、SDカード等からとイメージしていた様ですが、ここはまず、iPhoneから取り込みましょう。

    ってことで、iPhoneアプリのインストールですね?

    早速、iPhoneでApp Storeを見に行きます。
    人気アプリには入っていません。。。

    App Store



    検索したらすぐに出てきます。

    検索



    こんなタイミングでこんなアラート。。。つくづくダメな男です。
    停電力モードで続行します。

    iPhoneに電源を繋いで続行します。

    はい。

    きた!

    コレだ!


    爆釣自慢と言うのもちょっと気になりますが、今日はそちらには目もくれず、開きます!

    こうなります。



    繋いでないから当たり前。

    おもいでばこは、自らがWi-Fiスポットの機能を持ちますので、自宅に無線LANがなくても大丈夫。


    多くの方がそうである様に、我が家には無線LANがありますので、こちらをセレクト。


    さあ、ホーム画面から設定します。

    その他の設定


    >設定


    >>無線LANにつなぐ


    お使いのWi-Fiスポットを選べばOK。


    これ、ちょっとよく分からなかったのですが、取りあえず選ぶ事にすればOKかな。


    ウチの場合はDIGITAL-CLIP。


    この次にパスワードを入れる画面になります。パスワードを入れると、思いっきり表示されますので、誰もいないところで入力しましょう。

    根本さん、非表示も選べる様にできると嬉しいかと思います。

    さあ、Wi-Fiに繋がるよ!!


    このリモコンの画像、可愛くて好き(^o^)/


    繋がりました。

    さてと、アプリに戻ります。


    出てきました。

    まずは自分のiPhoneを登録する必要がある模様。


    TV画面でホームに戻る必要があるのですが、こういう時に専用のリモコンは便利ですね。


    「ホーム画面が現れたら[端末を登録]をタップしてください」と言われ、思わずTV画面で探してしまいまして。アプリの画面ね。


    アプリ画面のボタンをタップすると、TV画面でこんな表示が。繋がってるなあ。


    数字を打ち込んで登録完了。この数字は、登録するたびにランダムに出る数字なので、ばれても大丈夫な模様。


    登録完了。


    「次へ」を押すとこの画面。
    さて、どうしよう。
    とりあえず、何かやってみる。


    左上の[三]をタップ。
    お、正解らしい。

    「写真を送る」を選択。


    そう。頭はおもいでばこのことを思い浮かべているが、あくまでこのiPhoneからおもいでばこに写真を送るんだね。

    許可しますよ!


    おお!

    竹内氏:もうゴール同然
    根本氏:サムネイルの選択は、iPhoneのカメラロールにはない機能が2つあります。
        1つは、長押しで"ここから"が発動。もう1つは、マルチタッチでのサムネイル選択です。

    何を送るかを悩みましたが、とりあえずセルフィーを選択。新規アルバム名もセルフィーとしました。


    取り込み中。


    第一回目の取り込み完了!


    いい感じ!


    そして、おもいでばこの一番の強みは、このカレンダー機能だと思っています。

    根本氏:リモコンのカーソルキーには、方向ダブルタップ長押し機能を仕込んでます
    との事なので、そっちは後日^^


    ボサボサ。理容室「Zeal」に行くところ。これで痩せてればモテるね。


    美人さんとのツーショットが沢山(^o^)/


    素敵な男性とのツーショットもw

    セルフィー写真館状態ww

    まとめ的なことを書きます。

    おもいでばこ、素晴らしい!!
    スライドショー、素晴らしい!!
    内蔵の音楽も素晴らしい!!

    スライドショーの設定は多くはありませんが、写真の表示時間、表示方法(ディゾルブとか色々)があります。

    根本氏:スライドショー中に、リモコンの「あ」で、フルサイズ(モーション)を是非是非
    ということなので、オイラはディゾルブを選びました。

    おもいでばこにアップするデータは、多少なりとも精査する必要がありますね。
    ドカンと入れちゃうと、人によってはまずい写真もあるかもしれません。
    過去にどこまで遡るかも、考え様ですね。

    iPhoneのカメラロールだと、日付で管理できないのがネック。『おもいでばこ』だと、それが当たり前の様にできて非常に便利です。


    おもいでばこをiPhoneアプリで確認しても、御覧の様にカレンダーで表示されます。コレは非常に便利な機能。

    そして、標準のアルバムとして、「元旦」「こどもの日」「みどりの日」などの国民の祝日が用意されています。これらは、写真データが保持しているExifデータを読み込んでいるものです。

    将来的には、Exif情報の他にもGPS情報なども使って、iTunesのスマートプレイリスト的な『スマートアルバム』が産声を上げる事を期待しております。


    自分の歴史を、赤ん坊の写真まで遡るのも面白いし、新たな家庭を作るとき、そこから先の「これからのおもいで」というのも良いと思います。

    結婚プレゼントや、お子さんが生まれた友人へのプレゼントにも最適。

    BUFFALO デジタルフォト・アルバム おもいでばこ 1TB PD-1000

    今回、iPhoneの写真を500枚弱取り込んだ結果、こんな感じになっています。


    iPhoneの写真を1枚2MBとすれば、1TB÷2MB=500000となりますね。
    そうそう簡単にはいっぱいにならないはず。

    さりとて、満杯になったらどうするのか。
    やり繰りする?

    そんな時は、Another one please!
    ということで、もう一台買いましょう。

    きっとその頃には、複数台の『おもいでばこ』を連携させる様な素晴らしい機能も増えているはず(希望)

    その前に転ばぬ先の杖としては、2TBバージョンもあります。

    BUFFALO デジタルフォト・アルバム おもいでばこ 2TB PD-1000-L

    そして、最後になりますが、ホームボ誕生にネットアルバムというものがありました。

    ホーム画面


    みなさん、気が付いてました?

    そっとボタンを押してみたところ。。。
    そっとボタンを押してみたところ。。。
    そっとボタンを押してみたところ。。。


    と言う事で、コレはまた次回にでも。

    さて、今回のはじめての『おもいでばこ』はいかがだったでしょうか。

    続きは、私がHDMIモニタを買ってからと言う事で乞う御期待。

    いつまでも、ゆうMUGのプロジェクターを預かっておくわけにも行きませんw


    また、近日中に、次のモードのレビューをする予定です。

    お楽しみに〜^^

    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>
    オススメ商品




















    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM