TOTTEにカラフルなモデルが登場

0
    バード電子の人気商品、TOTTEシリーズに新色が登場しました。

    TOTTEシリーズ2016

    iPhoneやiPadユーザーに人気の高いTOTTEシリーズに、レッド・ネイビー・レッドの3カラーが登場しました。一番人気の合成皮革による1200円のモデルも捨て難いのですが、この新しい3種類のカラーはイタリア産のブッテーロを採用した高級モデルです。

    これまでは、TOTTEの持ち手の部分を土台に留めるためにホックが付いていましたが、このモデルでは、ブッテーロのという素材の良さもあり、ホックをなくしました。

    TOTTEシリーズ2016

    僕個人としては、AndMeshシリーズのケースに、TOTTEを装備するというスタイルを推します。何と言っても、軽いのが良いのです。ネイキッドなiPhoneより、却って軽く感じます。

    時々ケースを交換するという方でも、数回であればTOTTEをひっぺがして貼り替えられます。とは言え、頻繁に貼り替えていると、徐々に両面テープの粘着力が落ちてきますので、その辺りは御留意下さい。





















    JUGEMテーマ:iphone




    AUGM関係者の間で猛威を振るっているスパムアプリ「Wiper」

    0
      みなさま、久々のAlwaysmacです。たまには、こちらも更新。

      さてさて、表題の通りなのですが、Wiperというテキストチャット/音声通話アプリの招待状が、最早単なるスパムだろうと言う勢いで出回っております。

      事の顛末は、本日2014年12月18日、Facebook上で、T嬢を始めとする6名の方からWiperなるアプリの招待状を受け取りました。通常であればアプリの招待は全て無視なのですが、招待を頂いた方が、AUGM的にもお世話になっている方ばかりなので、やばいかなと思いつつも、検証の意味も含めて乗っかってみました。

      App Storeでダウンロードしてのインストール画面。何かをするごとに、画面がワイプされて次の画面に移って行く。ちょっと楽しい気分になる。が。きっとそれは次なる壮大な悲劇の序章に過ぎないのである。ちょっと大袈裟に言ってみた。


      次に進むと、メールアドレスでサインアップ、Facebookでサインアップとある。ココは当然の如く、Facebookを選択。恐らく、このアプリをインストールしようとするならば、同じ行動をすると思われます。


      そうすると、ごらんの通り、『基本プロファイル情報、友達リストとカスタム友達リストおよび友達のプロフィールにアクセスします。』と出る。これはFacebookの仕様上の話でもあるので、ココはOKするしかないでしょうね。コレがイヤな人は、それぞれがプライバシー設定で防衛しているという建て前な訳だし。


      ちなみに、アクセスを許可しないとすると、ココでインストールは終了。まあ、そりゃそうだわな。


      生理的に、ついうっかり拒否してしまったので、設定>プライバシー>Facebookを確認してみる。こんな状態になっている。これを手動でオンにしないとインストール作業すらできないわけ。


      で、オンにしてみた。


      そして、インストール作業を続行となるのである。


      そして、コレ。この画面。ココが一番肝要。本日のメインイベントなのであります。「Facebookの友達とプライベートにメッセージや通話をする」というタイトルです。プライベートな通話は、facetimeで事足りてますが。。。「OK」をタップしてプライベート招待状を送信して下さい。当社は投稿を公開する事はしません。と書かれている。オイラの予想では、ココでOKを押した後、どの方に招待状を送りますか?という画面が出るものだと考えていた。常識的なアプリであればそうであろうと。オイラに招待状を送って来た人も、そうやってオイラを選んでくれたのだろうと思っていた。思っていたと書いてあるのにはその訳があるわけです。そう、見事に裏切られました。ココでは、ドクターXにて岸部一徳演じるところの神原晶の如くスキップすべきだったのです。うっかりOKを押してしまうと・・・


      あれ?招待画面に移行しないぞ?それは最後なのかな?なんて呑気な事を考えている間に、Facebookのお友達700人以上に一斉送信されていた模様。gkbrな状況になってしまいました。そして、この画面。電話番号なんぞ、わざわざ入れる必要はナシ!ということで、とっとと次へ。


      私たちがあなたの友達に連絡する事はありません。って、既にしとるやないか〜!!!


      うーん、プライベートなメッセージはSMSでも良いし、ほとんどの人とはFacebookでやり取りしてるし。無料通話はfacetimeで事足りてるし、いざとなればViberもあるし。今更このアプリに何の有用性があるのかが疑問。売りになっている「どこでも写真やチャットのやり取りを消せる」って、それ普通ですから。箸にも棒にも引っ掛からなくなり、バージョンアップでスパムの如く招待状を送る仕様にするという暴挙に出たものと思われます。


      そして、ちょっくらチャットしてみた。極々普通のチャット画面である。なんかつまらん。。。で、肝心の無料通話であるが、まだ試していないので内容は分からない。そう言えばfacebookのメッセンジャーにも通話モードがあるけど、facebookで呼び出しても、ほとんどの人が反応してくれないんだよな。このWiperというアプリ、多くの人が入れていない限りで使い道がないというのも事実。先は長くないんだろうと予測。


      取りあえず、アプリは入れてあり、プッシュ通知もオンにしているので、うっかりインストールしてしまったお友達のあなた。オイラを呼び出してみて下さいませw

      今更ながらw

      0
        以前のブログを閉鎖して、新たにJUGEMで立ち上げたものの、face#ookやtwitterばかりで、改めてブログを書くという事をほとんどしていない。

        ならば、iPhoneから投稿すればいいじゃん。という当たり前の事を初チャレンジ。



        このアプリ、twltterとinstgramには連携しているけど、残念ながらfacebookには連携していないのね。



        写真をアップする際に、任意の位置に配置出来るのは非常に良いね。JUGEMを使っている人にはオススメ。

        これで、少しはブログをアップ出来そうな予感。

        果たして、仕上がりや如何に?

        iPhone 5sとiPhone 5c

        0
          日本時間2013年9月11日2時Appleのスペシャルイベントにて発表されたiPhone 5sとiPhone 5c。そのスペック等を覚え書き程度にまとめます。

          【iPhone 5s】

          iPhone 5s

          今回発表されたiPhone 5sは、スペースグレー、ゴールド、シルバーの3色。アルミニウムの削り出しボディだと思われる。それぞれ、16GB、32GB、64GBの3種類の容量から選べる。

          iPhone 5s

          サイズは、Appleのサイトから確認する限り、旧iPhone 5と同じサイズであり、これまでのiPhone 5用のケースがそのまま活用できそうだ。ただし、4から4sになった際に、ボリュームボタンの位置にコンマ以下のズレがあった様に、完全に同じとは言えないかも知れません。

          camera

          外観からも、その違いが分かるのがカメラとフラッシュ。Apple的に言えば、15%大きくなった画像センサー、f/2.2と、開口部はより広く、光感度は33%アップ。iPhone 5のカメラでも充分素晴らしいと思いますが、それを凌駕する性能を秘めている事が伺えます。

          iPhone 5s

          そして、今回の注目の的はTouch IDによる指紋認証。パスコードロックをする事なく、セキュリティを保ったままに、iPhoneに簡単にアクセスできる様になります。

          一見すると、指紋認証センサーなんてどこにもありません。なんと、ホームボタンに内包されているのです。レーザーカットされたサファイアクリスタルのコートの下に配置された指紋認証センサー。このデザインには脱帽しました。

          詳細は、Appleのムービーで確認できます。Ive氏らのインタビューで構成されています。

          touch id

          新開発のA7チップとM7コプロ。この組み合わせにより、これまでよりも高速な描画を可能にし、同時に省電力性も実現しているそうです。OpenGL対応により、シューティングゲームなどの動きも高速化される事でしょう。今でも充分だと思いますけどねえ。MineCraftユーザーにとっては、画像描画能力が高まる事は嬉しい事でしょう。

          【iPhone 5c】

          さてさて、お次はiPhone 5c。カラフルな世界の申し子です。はい。

          iPhone 5c

          廉価版と言う位置づけのiPhone 5c。デザイン的には5色のパステルカラー調で、やや丸みを帯びたプラスティック製ボディとなりました。中身は、おそらくiPhone 5と同等のスペックだと思われます。カメラも同じっぽいですしね。

          カラバリに、薄い色の付いたクリアケースを重ねると、もっと色んな色になるのに〜と思っていたら、なんと本家Appleがケースを出しちゃいましたよ。

          iPhone 5c

          何とも言えないデザインです。斬新なのかと思いきや、コレは、日本の伝統的なデザインを踏襲したものですね。さすがは日本通のIve氏。大根おろしを御存知だったとは恐れ入りました。

          5色のiPhone 5cに5色の純正ケースですから、組み合わせは25通りあります。そのうちの5つだけを御覧に入れましょう。

          iPhone 5c

          うーん。。。大根おろし。。。

          【iPhone 4s】

          そして、ちょっと意外だったのが、Appleの比較ページによると、iPhone 4sが併売される様です。廉価版5cがあるにも関わらず、更なる廉価版という位置づけなのか、あるいは、カラバリは要らないよ〜というビジネスユース向けの設定なのか。iPhone 4s用のグッズを持っている業者さんに取っては、ある意味朗報ですね。



          【iOS 7】

          iOS 7と、無償化されるAppleの純正アプリケーション群も凄いですね。

          iBooks、PodCast、Remoteなどに加え、iPhoto、iMovie、Keynote、Pages、Numbersまでもが無償アプリとして提供されます。





          【SoftBank、auに続き、docomoからも発売】

          そして、このiPhone 5sならびに5cからは、softbank、auに加え、docomoからも発売されます。これにより、日本に於いてはスマホの勢力地図がガラリと変わるでしょう。

          いわゆる販売台数の比較によると、iPhoneのシェアはそんなに高くない様に見えがちですが、実際に電車に乗ってみると、明らかにiPhone率が高く、京王線に於いては60%は軽く越えていると感じます。

          そこにdocomo勢が加わったら。。。発売後の電車内の風景が楽しみです。

          JUGEMテーマ:iphone

          iPhone用お着替え系グッズ「iMake」を試してみる

          0
            このところ、iPhoneのお飾り系にハマってます。長らくEix Power Skin for iPhone 4 EIX-PC1700Bばかり使ってましたが、たまには着替えさせてみようってコトで、泰山堂/キャンバスプロジェクトのiMakeを使ってます。

            たまたま遊びに行ったiPhone系のイベントに出品されていたiMake。新製品に滅多に心が動かないオイラが一目惚れしちゃった製品です。その場でお買い上げ、そしてその場で製作したのです。もうひと月以上前の話ですが、改めて書いてみましょう。

            iPhoneをドレスアップするケースは数多くあれど、オリジナルで製作できる物はあまりありません。SoftBankさんのカバコレでオリジナル製品を作るサービスはありますが、もっと気軽にサクサクと作れるモノがあったらなあと思っていた矢先、iMakeと出会ってしまいました。

            売り子のオネエサンと話し込んでいたら、iPhoneにある画像データをオネエサンのメールアドレスに送ったら、その場で印刷して作ってくれるとの事。何かいい写真はないかとカメラロールを探すも、あまりピンと来るモノがない。その時、突然閃いた。

            たまたまバッグのの中にあったもの。それはNewton Messagepad 130。なんでそんなモノを持ち歩いていたかはさておき、その場でiPhoneで撮って速攻でメール添付。暗い照明の下で撮った写真なので、出来上がりはそんなに期待はしなかったけど、そこそこ面白いモノができた。

            iMake

            しばらくこのデザインのiPhoneを持ち歩いていたんだけど、過度の貼り直し+ギズモンレンズの取り付け時の摩擦によって、カメラレンズの脇の部分を破損してしまった。

            というわけで、この際色々試してみようと、作ったのがコレ。著作権的にはマズイんだけど、有名なSteve Jobsの写真を使って作ってみる事に。

            iMakeは、「樹脂製透明カバー」「印刷用粘着シート2枚」が入っていて、さらに「お試し用印刷シート2枚」が同梱されているのね。この印刷用シートは、インクジェットプリンター専用と銘打ってある。むーん。ウチには稼働するインクジェットプリンターがないではないか・・・。

            だが、ウチにはプリンターがある。今回の絵はモノクロだけど、カラーだって印刷できるカラーレーザープリンターだ。葉書サイズにも対応している。よし、やってやろうではないか。

            イラレを使って色々試した結果、なんとかモノにする事が出来た。用紙設定とサイズ設定を工夫すれば大丈夫。

            iMake Jobs

            近いうちに、自分の撮った写真を元に、別の物を製作してみようかな〜。



            JUGEMテーマ:iphone

            iPhoneにFussode COATを施してみた

            0
              前回のエントリーで、Fussode COATをiPhoneに塗布した事を報告しましたね。そして、今回は塗布後9時間半経った時点での写真と見比べてみます。

              麦茶を1滴

              Fussode COAT塗布後

              上が塗布前、下が塗布から9時間半後です。見た目にも、上がクタ〜っとした水滴になっているのに対し、下は水滴が立ってますね。

              Fussode COATのパッケージには、下記の様に書いてあります。
              1.ガラス面をクリーニングクロスで良く拭き取る
              2.Fussode COATをたっぷりと垂らして薄く伸ばす
              3.すぐに乾くので2を2〜3回繰り返す

              今回は、2を2回行ないました。もったいない気がして、たっぷりと塗ってません(笑)

              更に、こう書いてあります。

              4.塗布後、8〜12時間の放置(さわるな!!)
              5.上記作業を数日に分けて複数回行なうと吉

              今回は一度だけの塗布ですが、写真の様に水滴が立っているだけではなく、明らかにガラス面の滑らかさが変わりました。買ったばかりの時の、あの手触りになりました。これはイイ。このエントリーを終えたら、再度塗布してみるつもり。

              お値段も手頃なので、試してみる価値があると思いますよ。ちなみに、Amazonで送料無料になってました。



              JUGEMテーマ:iphone

              iPhoneの液晶にちょっとした細工をしてみる

              0
                ケース派ですか?それともネイキッド派ですか?

                私はiPhoneをネイキッドのまま持ち歩く事は一切せず、シリコンケースやバッテリーケースを、使う局面によって切り替えて使っています。裸のままだと使用中にスルッと落としそうな予感があり、落とした時のダメージはかなり怖いのです。実際、ガラスがバリバリに割れている友人もいます(一人だけですがw)

                車で移動するならば、常に充電可能なので、軽量なシリコンケースを。電車で移動するのであれば、バッテリーケースにiPhoneを装着して出掛けます。

                僕のiPhoneには、液晶保護フィルムを貼っていません。特にポリシーがあるとかではなく、ただ単に貼る機会がなかっただけです。一度貼ろうとした時には、物の見事に失敗してしまいました。ええ、もう3年も前の話です。

                さてさて、今日のランチで同席だった方が、先日のAUGM東京プチJuneで「Fussode COAT」の当選者だったのですね。その使用感を聞いたところ、もうベタ褒め。マジで良さそう。で、早速私もDussode COATを試してみました。

                まずは、付属のクロスでiPhoneの表面を拭き取ります。このクロスが、これまたよく落ちます。気が付かない内に、ガラス表面に細かい傷が付いてしまっています。あ〜あ。

                ここで、実験のために、ピカピカのガラス面の上に、水を1滴垂らしてみました。正確に言うと、水ではなく麦茶です。

                麦茶を1滴

                水滴はガラスの上に、何と言うのかな、馴染んでいる感じです。ガラスが水滴を弾いている様な状態ではありません。普通のガラスの状態です。当たり前ですね。

                水滴を綺麗に拭き取り、ピカピカになったガラス面に、Fussode COAT数滴を垂らし、ティッシュペーパーでまんべんなく広げます。ほぼ速乾性で、ティッシュで広げるたびに、ス〜っと消えて行く感じ。アルコールで清掃している時と同じ感覚です。

                さあ、あとは8時間待つだけ。明日の朝を楽しみにしつつ、今日はさらにiPhone関連のグッズで遊びます。

                気になる方は、http://fussodecoat.com/を御覧下さい。Amazonでも販売中です。

                使用感等は、明日にも。

                JUGEMテーマ:iphone

                iOS 5にアップデート、フリック入力が地味に進化

                0
                  iOS 5せっかくau by KDDIからiPhoneが出るとは言え、オイラのiPhoneは4のままです。MacBook ProのOSもSnow Leopardのままですが、iOSだけは5にアップデートしてみました。

                  周りの方のアップデート時のトラブルを参考に、ちゃんと同期を取ってバックアップして、それからアップデート開始。いざトラブっても、初期化して下記戻すだけで現状には戻れます。多分。これは結構大事な儀式だと思いますね。

                  さて、実際のアップデートに掛かった時間は1時間20分程となりました。ツイッターのTLで時間が掛かると聞き及んでいたので、アップデートを開始してから食事して風呂に入って散歩してました。頃合いを見計らって戻ったてみたら、バックアップデータからの書き戻しを間もなく終える、というベストなタイミングでした。


                  iTunesのと同期を終え、最後に「位置情報サービス」のオンオフ、Wi-Fiネットワークの選択、Apple IDの入力などの簡単な設定を済ませて、Newsstand、リマインダー等の新機能をチラっとみて放置(笑)

                  いざiPhoneを使って書き込もうと思ったら、何故かフリック入力が使えなくなってる。何故???

                  キーボード設定iPhoneのホーム画面から「設定」→「一般」→「キーボード」とタップして行きます。

                  この画像は見慣れたキーボードの設定画面ですね。「各国のキーボード」の箇所には3という数字が書かれています。3つの内訳は、日本語、絵文字、英語です。こういう順番に並んでいました。

                  ところが先ほどはココが5になっていました。残念ながら、その時の画面写真はありません。。。

                  5つの内訳は、日本語、日本語、絵文字、英語、日本語です、どう言うわけか、日本語キーボードの設定が3つあり、そのうち一番上の設定はと表記されており、もう一つは大型キーボードと書かれていた様な気がします。←速攻で消したので記憶が曖昧・・・。

                  どうせ使わないと思われたのでとっとと不要な日本語キーボード設定は削除してしまいました。そして削除したところ、予想通りフリック入力が可能となりました。何はともあれ良かった良かった。


                  キーボード設定ついでに、ソフトウェアキーボードの設定をよく見たら「フリックのみ」という項目があります。ひょっとすると・・・と、勝手に期待を膨らませ、「フリックのみ」に設定してみます。

                  すると・・・思った通りの結果となりました。今まではフリック入力は出来たものの、タップ入力も可能だったわけです。なので、たとえば「むらかみ」と入力したい場合には「ま」を上にフリック→「ら」をタップ→「か」をタップ→「ま」を左にフリック、という動作。これは今でも同じです。

                  しかしながら、たとえば「ささき」と入力する場合、これまでは「さ」をタップ→「→」キーをタップ→「さ」をタップ→「か」を左にフリックとなります。うっかり「さ」「さ」と連続タップすると、「し」になってしまいます。これではフリック入力の威力を発揮できませんでした。

                  で、今回の新機能。フリックのみ、という選択肢。これを選ぶとどうなるか。

                  「さ」「さ」と連続タップしても「し」にならず「ささ」と入力できる。「あ」「あ」と連続でタップすれば「ああ」となる。このオイラの感激具合、わかります? かなり直感的に入力できる様になりますよ〜。

                  滅多に更新しないblogを更新している辺り、かなりの感激ぶりを表しています(笑)


                  iPhoneをお使いの方でフリック入力をされてない方もいらっしゃると思いますが、とっととフリック入力にする事をお勧めします。2〜3日で慣れます。ガラケーの文字打ちよりは速く入力できる様になります。マジです!!

                  JUGEMテーマ:Apple





                  やけにiPhoneのバッテリーの減りが早いと思ったら

                  0
                    このところ、やたらとiPhone 4のバッテリーの減りが早い。どれぐらり早いかと言うと、朝起きて充電器から外した後、大して使っていないのに昼過ぎには電池が10%ぐらいになっているという酷い状態。一体、何が起きているんだ?

                    Echofonのプッシュ通知のせいでしょっちゅう画面が立ち上がっている。ゆれくるの画面もしょっちゅう出てくる。でも、こんなに減るとは思えない。かつて、どこでもナビのGPS機能がバックグラウンドで動いているって事があったのを思い出し、あれこれ弄ってみるが効果なし。

                    で、まさかと思ってとある事を確認してみた。普段、iPnoneを使っていない時、iPhoneの画面がどうなっているかなんてほとんど気に掛けていなかった。アラームが鳴ったりバイブがブルブルっと振動した時以外、そうそう画面なんて見ない。

                    夜明け前に起きたら、ドックケーブルに繋がったiPhoneが煌煌と光っているではないか。そう言えば、アラートが鳴った時の画面に、デスクトップ(って言うのか?)が表示されていたっけ。いや、さもありなん。スリープ設定がオフだったのだ。パスコードロックをオフにしたつもりが、どう言うわけか自動ロックをオフにしていたのだ。

                    先日、iPhoneのバッテリーの減りが早いと相談された時、電話越しに設定の仕方を教えて差し上げた。そして、自分の設定を変にしたまま、自分でその事をすっかり忘れていたのだ。自らの罠にハマってしまった気分。

                    かくして、バッテリーの持ちは通常モードになりました。めでたしめでたし。

                    JUGEMテーマ:iphone

                    iPhoneTrackerの謎

                    0
                      ITproでは、Appleが位置情報収集疑惑で釈明「ユーザーを追跡していない」と伝えている。

                      iPhoneもケータイ電話も、GPS情報と基地局情報から、おおよその位置情報は把握できる。そして、iPhoneはその位置情報を内部に保存し、iTinesでの同期により、そのバックアップデータは母艦に保存される。

                      プライバシー保護の観点から言えば望ましいことではないのかもしれないが、コレはコレで重宝するデータでもある。

                      そこで紹介するのはiPhoneTrackerというアプリケーションだ。コチラのサイトからダウンロードして入手できる。

                      Appleはこの問題に関し、1年間もの長期にわたって位置情報を保存していたのはバグが原因だとし、数週間以内にソフトウエアアップデートをリリースし、キャッシュをバックアップ保存しないように変更するそうだ。

                      何と言うか、それはそれで残念な気もする。プライベート情報を簡単に入手されるのは気持ち悪いが、自分で自分の履歴を見れるのは楽しい機能ではないか。

                      下の画像を見て欲しい。私のiPhoneのGPS履歴だ。私のiPhone 4は、名古屋にも行っているし、飛行機に乗って大分にも行っている。だが、それらの情報はない。あるのは、東京を中心に、なぜか中央道のデータばかりだ。

                      iPhoneTracker

                      写真を撮る時のGPS情報を切った様な気もする。位置情報を取る時には、むしろauのケータイを使っているが、時にはiPhoneのMapを使う事もよくあるのだが・・・。

                      謎だ。

                      いずれにせよ、今しか使えない機能になってしまうかもしれない。iPhoneを持っているMacユーザーの方には、是非ともiPhone Trackerを試してみて欲しい。

                      これによって、どこかのシティホテルやらラブホテルやらの情報が出て来て浮気がバレても責任は持てません(笑)

                      JUGEMテーマ:iphone





                      ★☆★☆★☆ ナウでヤングなレンタルサーバー!ロリポップ! ☆★☆★☆★
                      月額105円〜容量最大30GB!WordpressやMovable Typeの簡単インストール付★

                      calendar
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << June 2017 >>
                      オススメ商品




















                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comment
                      recent trackback
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM