動物の楽園は果して本当に楽園なのか

0
    http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/042100148/

    >両者とも、放射能が人間にも動物にも良くないという点では意見が一致している。しかし問題は、どれほど深刻なのか、そしてそれが動物の個体数減少につながっているのかという点だ。

    実はチエノブイリには動物だけではなく人間も住んでいる。ロシアとしては居住禁止区域には指定しているものの、何人かの住民が戻って生活をしている。

    例えば、これから生殖活動をする事を考えたら被爆地に住むべきではないだろう。が、80歳を超えた老齢者にとっては、放射能による悪影響よりも住み慣れた土地に住む方がストレスがないんだろうね。

    自給自足生活を送っていると言う事だから、被爆地で取れた野菜や山菜、当地で狩猟した獣肉などを食べて暮らしているんだろう。放射能を濃縮すると言われるキノコ類もふんだんに食べているんだろうな。

    JUGEMテーマ:原発



    デモの報道

    0
      NHKニュースが「全原発廃止訴え1万人がデモ」というタイトルで5月7日付けで記事を掲載している。

      これまで、尖閣諸島での出来事に対する渋谷の対中デモに関して、大手マスコミは一切報道しなかった。反原発デモに関しても同様で、先日の高円寺の反原発集会〜デモ行進も、ほとんど報道されていなかったわけだ。

      数多くある出来事の中から報道すべきニュースを絞り込んで行く事は大変な事かもしれない。また、電力会社や国、様々な原子力関連団体からスポンサードされている大手マスコミとしては、反原発をアピールする様なマネは難しいのかもしれない。反原発=反体制とも言えるわけだし。

      だが、そんなマスコミでも世間様は信じてしまうわけだ。60〜70代の親戚と話をするとよくわかる。インターネットに接続する事はなく、大手新聞とテレビからしか情報を取っていない方々は、恐ろしいほどに情報に疎い。情報化社会と言われても、世の中の半分はそう言う方々なのだ。

      そんな中、NHKがこういうニュースを掲載する事は良い流れだと考える。

      大衆をミスリードする様な事をしないで欲しい。どこかの誰かがマスコミを操作しているのではないかと勘ぐりたくもなる。マスコミ、特に大手新聞とテレビ・ラジオは、ただ単に真実を報道する事に専念して欲しい。


      菅総理大臣が中部電力の浜岡原子力発電所の運転停止を要請したなか、東京の都心では1万人余りの市民が集まり、浜岡原発だけでなく、すべての原発の停止や廃止を求めてデモ行進を行いました。

      デモ行進は原発反対の運動を行っている市民団体が呼びかけ、主催者によりますと、インターネットで知ったという家族連れや学生など1万人余りが首都圏をはじめ、各地から集まりました。東京・渋谷の代々木公園をスタートした参加者たちは、「原発はいらない」といった呼びかけのほか、6日の運転停止要請を受けて「浜岡だけでなく、ほかの原発も止めよう」などと声を上げながらJR原宿駅や渋谷駅周辺を行進しました。デモ行進に初めて参加したという30代の会社員の男性は、「福島第一原発の事故で改めて原発の怖さを知り、何か自分にできることをしたいと思って参加しました。時間はかかっても原発をすべて止めるべきだ」と話していました。また、50代の主婦は、「子どもたちの放射能への影響が心配で参加しました。節電しないといけないとしても、順番にすべての原発を止めて、日本が世界の先頭に立って別のエネルギーに転換してほしい」と話していました。
      JUGEMテーマ:原発



      やればできる

      0
        友人のmixi日記を読んで、色々な事を考えた。そう、かつてはバスや駅のホームでタバコ吸い放題だった時期があった。

        駅のホームは煙が漂い、灰皿には吸い殻が溢れ、線路にも吸い殻が山の様に落ちていたものだ。

        駅のホームが禁煙になった時、混雑している都市部の駅だけではなく、ガラガラの片田舎の駅まで禁煙になっていった。

        ある意味、禁煙ファシズムとも言える風潮。喫煙者からはものすごい反発があった。

        それが今やどうだ。それが当たり前になってしまった。

        何が何でも禁止!という風潮には賛成できないが、分煙は大賛成だ。

        オイラはスモーカーだ。ヘビースモーカーを自認していた。

        吸いたい時に吸える様にタバコを持ち歩いている。実際には殆ど吸っていない。先月は打ち合わせ時に数本を戴いて吸っただけである。

        閑話休題。

        菅首相は、唐突に浜岡原発を止めると言い出した。何を今更という感じがしなくはないが、何のメッセージも出さないよりは良い。

        原発を止めて、我々の生活がどう変わるのか。本当に電力は足りなくなるのか。

        そもそもの生活スタイルを改めるには良い機会なのかもしれない。
        こんな大災害が起きなければ簡単には変えられないのだよね。

        震災以降、多少ではあるけど、晴れた日の星の見え方が変わった。そう、夜が暗いのである。

        今まで点けっぱなしだったアチコチの部屋の電気を消す様になったので、電気料金が多少値上げになろうとも、これまでよりは電気代を減らせるだろう

        タバコの問題と電力の問題を同列に話しても意味が無い事はわかっている。

        でも、やってみなくちゃ分からないと思うんだな。

        不便だからという理由だけで反対ばかりしていたって何も始まらない。

        そもそもこの原子力政策を押し進めて来た責任は、自民党を中心とする保守勢力全てにあると言う事も重要だ。

        菅の発言だからどうせ思い付きだろうと軽んじるべきではない。
        ダメダメな民主党政権でも、応援したくなる一瞬と言うものはある。

        元のmixi日記はコチラ

        JUGEMテーマ:原発

        calendar
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        252627282930 
        << June 2017 >>
        オススメ商品




















        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        recent trackback
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM