Mineo Aプランでのテザリング開始!!

0

    夏に発表されていたmineo Aプランでのテザリングの解禁の話。特に大々的に発表されることもなく、いつのまにか解禁になってました。


    お恥ずかしい話ですが、mineo移行を決めた際、テザリングオプションがないことを知らずにAプランを選択。ある時テザリングを使おうとしてガックリ来たのでした。


    そのまま、テザリングななくてもなんとかなるさとばかりに運用を続けており、完全に忘れていたところに、Facebookでそのような書き込み(どなたの書き込みかは忘れました)を見つけ、試しにつないでみたところ、サクッと繋がりました。


    AUGM東京開催時にテザリングがないのは不便だなあと思い、Dプランへの変更を考えていたんですけどね〜。うっかりそのままAUGM東京も終わっちゃってそのまんまでした。実は夏のニュースに関しても完全に忘れていて、いつプラン変更しようかとアホなことを考えていたら、テザリングが向こうからやって来たわけでww

    JUGEMテーマ:iphone


    お盆の高速道路と幹線国道

    0

      10日の22時過ぎに多摩地区を出て実家がある名古屋を目指しました。お盆休み目前とは言え、世間一般ではこの日までは勤務日なのか、16号〜129号は普段より空いている印象です。


      246号に入りしばらくは快調でしたが、片道一車線の対面通行になり、伊勢原を過ぎたあたりからは劇的に遅くなってしまい、30km/hぐらいでノロノロと。


      交通集中による渋滞が始まるには時間が早すぎるので、おそらく重量級のトラックによる渋滞であろうと予測。246号の旧道を数キロ走って新道に戻ったところ、後方数百メートルにトラックを先頭にした車群を確認。おかげで前方には1台も車がおらず、快適なドライブとなりました。


      246号〜1号と、東京圏から地方に散らばる車が押し寄せる前を走っているせいか、全くの渋滞知らず。快適なドライブが続きます。


      富士川を超え、いつ来ても快適な富士由比バイパスへ。そこそこ交通量があるものの、流れに乗っているだけで快適なドライブ。ここ、一般道なんだけど実質的に高速道路のような状態。滅多に見ないけど、たま〜に制限速度で走っている車がいます。そのドライバーは正しいことをしているんだけど、実質的には危険なだけです。制限速度を解除してせめて80km/hぐらいにした方が良いのではないでしょうかねえ。静岡県警の英断を期待します。まあ、無理でしょうけど。


      清水あたりでトラックが増えて来たので東名高速へ。こちらも渋滞はまだ始まっておらず、普段と同じぐらいです。ただし、普段は滅多に見られない『走行車線を60km/hぐらいで走る初心者マーク』や『追い越し車線を80km/hぐらいで走るパイロン』がそこここにいらっしゃいました。前者は3台見かけましたが、いずれもハイビームのまま。初心者とかそういうことは関係なく、基本が全くなっていませんね。自動車学校で、ちゃんと教えるべきことを教えて欲しいです。


      渋滞予測よりも少し早く出発するだけで、全く渋滞知らずの快適なドライブになりました。帰りは、、、きっと渋滞にハマりますw



      iPhone 8 Plusにしたら同期ができなくなった顛末

      0

        AUGM鹿児島に参加した際、深夜にiPhoneのiOSアップデートが始まってしまい、アップデート後にiPhoneの電源が落ち、そして発熱、二度と立ち上がらなくなるという事象に見舞われたalwaysmacです。


        原因究明をしたところで、失ったデータは戻ってこないので、Apple Careを使わないとても怪しいルートでの修理を依頼しました。その顛末は改めて書くとして、本日はとある友人から借りたiPhone 8 Plusにまつわる話です。


        使っていないiPhoneがあるのでしばらく貸していただくことになりました。壊れてしまったモノはiPhone 7 Plusなので、期せずして新しい機種になったわけです。


        SIMを差し込み、プロファイルをインストールし、ほどなくして使える様にはなったのですが、母艦であるMacBook ProのiTunesとの同期ができない。


        曲目は見えるんだけど、全てダウンロードマークが付いていて、iTunesで同期ボタンを押しても同期してくれません。



        ああ、Apple MusicとMusic Matchのせいだな〜とは思ったのですが、こんな感じで現れると思ったら、iPhoneの設定画面にMusic Matchの項目がありません。色々なページをググっても出てきません。ほどなくして『Apple Musicを登録してONにした状態にするとMusic Matchのオンオフの設定画面が出てくる』という記述を発見。


        むー。。。これ、詰んでるぞ。。。


        Appleのディスカッションを見ていくと、同じ症状で悩んでいる人が山ほどいて、なかには「iPhoneは諦めてAndroidにしました」とか「Walkmanを買いました」なんて人も出てくる始末。いや、それ、本末転倒だから。。。


        昨晩も2時間ぐらいすったもんだし、朝から1時間ぐらい悩んだ挙句、iTunes上のデバイスの画面で『ミュージック』を確認すると、『ミュージックを同期』のチェックマークが外れていました。



        なんで???


        昨晩、iPhone側のミュージックに対応するために、嫌々ながらiTunesをアップデートしたんですよ。そしたら、チェックボックスが外れていたんですよね。なんだかなあ。。。


        というわけで、このチェックボックスをチェックして同期ボタンを押したら、無事に同期が始まりました。


        めでたしめでたし。


        JUGEMテーマ:iphone


        PA機材・ラックの裏側

        0

          常設のラックでも、移動用で毎回のように組み替えをするラックでも、音響機材の設置に於いて、ラックの存在は欠かせません。中規模PAメインで多摩地区を中心に音響機材レンタルをやっていますけど、この写真ぐらいの12U前後のキャスター付きラックって、むちゃくちゃ重宝します。


          キャスターラック表


          今回のオーダーは、メインスピーカーにYAMAHA 215クラスを2セット+802 IIを2発ずつ、モニタ系に802を6発というオーダー。5日間で80バンドも出演する、首都大学東京(旧・東京都立大学)の世界民謡研究会の追いコンライブです。



          設営時間の短縮のために、アンプ類やエフェクターなどの補機類は予めラックに組んでおき、もちろん裏の配線もできるところまでやっておきます。


          自分が全てこなす現場であれば別ですが、レンタル先のスタッフが組み替える可能性もあるので、ケーブルにもカラーバリエーションを持たせています。


          キャノンケーブルに関しては様々な長さのケーブルを用意しているので、最適な長さのケーブルを用意できるものの、いつも不満に思っていたのが電源ケーブル。


          キャスターラック裏


          メーカー純正のケーブルは2m〜3mの長さで、しかも非常に太い。電源ケーブルたるもの、太い方が良いのですけど、ここまで太い必要はありません。上記の写真の左側に、ぐるぐる巻かれて格納していたので、邪魔だし、見た目が悪いし、ぐるぐる巻かれた電線はコイルとなり、要らぬノイズの原因にもなりかねません。


          ACケーブル


          というわけで、太すぎない短い電源ケーブルを作りました。秋葉原で馴染みの門田無線さんの通販でパーツを購入。作業時間は30分ほど。


          キャスターラック裏


          ほら、とてもスッキリしました。あと数本用意しておけば、ラックを組み替えた際にも対応できますね。できればアンプ用の太めのケーブルも、もう少し短くしたいものです。


          JUGEMテーマ:録音機材

          JUGEMテーマ:多摩ニュータウン


          全iPhoneユーザーへのmineoのススメ

          0

            全国のiPhoneユーザーの皆様、こんにちは。まだ料金の高い3大キャリアに支払い続けるますか?


            オススメのMVNOとしては、僕は断然mineoをお勧めします。他は実は使ったことがないのでわかりません。取りあえず、どこでもあまりたいした違いはないのではないかと思います。その辺りは、各自お調べ下さい。


            このページでは、他社からmineoにMNP転入する手順に関してまとめます。実際に自分が経験してみて、そんなコト、どこにも書いてないじゃん!ってなコトもいくつかありましたので、その辺りを強調したいと思います。


            その1:事前に準備するもの


            まず最初に、mineoにMNPする際に用意しておきたいものがあります。


            mineo エントリーパッケージ
            ・MNP予約番号
            ・クレジットカード
            ・本人確認書類
            ・SIMピン
            ・eoIDと連絡用メールアドレス
            ・Wi-Fi環境


            1.mineo エントリーパッケージは、これを事前に購入することで契約事務手数料が不要となります。取りあえず、Amazonで売っていますので、買っておいて下さい。


            2.MNP予約番号に関しては、現在使っているキャリアで発行してもらいます。キャリアごとにWeb、電話、窓口等の申し込み窓口があります。以前は、かなりしつこい引き止めもあったようですが、最近はそうでもありません。softbankからの変更でしたら、お使いのソフトバンク携帯電話から *5533 もしくはフリーコール 0800-100-5533で申し込みできます。この時、やたらとY!モバイルを勧められますが、僕は「結構です。手続きを進めて下さい」と言い続けました。電話対応をする人も、言うべきことを言うのが仕事なので仕方がありません。5分ほどですので、ず〜っと「結構です。進めて下さい」で対応しましょう。


            なお、ソフトバンクの場合は、9時から21時までです。夜中によっしゃやるぞ〜と思っても、何もできません(笑)


            3.クレジットカードは本人のカードが原則です。違う名義のものを使った場合、mineoから確認の電話が入ります。僕の場合は、カード名義のローマ字表記を英語風に変えているので、その確認の電話が入りました。ちなみに支払いはクレジットカードのみなので、クレジットカードを持っていない方は申し込み不可です。


            4.実際の申し込みの過程で、本人確認書類(運転免許証や保険証など)を撮影して送る必要があります。手元に置いておけば、スマホで撮影するだけです。


            5.現在のスマホからSIMを取り出す際にSIMピンが必要になります。iPhoneをお持ちでしたら、購入したiPhoneの箱の中に入っています。なければ、細めのクリップを変形させて使えます。細くて硬いモノであれば、何でも良いです。


            6.eoIDとは、mineoのIDです。mineoのwebサイトから申し込めます。あとからでも良いですけど、先に取っておくと申し込み時にイラつかなくて済みます。また、eoID取得の際に、連絡用メールアドレスを携帯電話アドレス以外で登録しておきましょう。そうしないと、MNP後の連絡が来なくなりますw


            7.Wi-Fi環境が整っていないと、SIM交換時にドツボにハマります。自宅にWi-Fi環境がない場合には、友人宅、職場等、Wi-Fi環境のある場所を確保しましょう。


            その2:事前に知っておくべきこと


            現在使用中のキャリアからMNPする際、2000円〜3000円ほどの手数料がかかります。この手数料は現在利用中のキャリアに対して発生するもので、MNP先のキャリアには発生しません。確か、Y!モバイルからの転出は半年以内だと6000円も取られるようです。


            また、多くの方は『2年縛り』があると思いますので、キャリアごとの『契約更新月』を確認して下さい。違約金を支払わずに契約を解除あるいはMNPが可能な月は限られています。それぞれのキャリアに『違約金の発生しない契約更新月を教えて下さい』と連絡しましょう。


            大手キャリアの契約の方は、多くの場合は1万円弱を毎月毎月支払っていると思います。mineoなら諸々で2000円ぐらいですし、キャンペーン中に申し込むと月々1000円以下になったりします。遥か先の契約更新月を待つよりも、とっとと違約金を払ってでも乗り換えた方が気楽かもしれません。※筆者自身は半年ほど先でありました。


            MNPの申し込みをすると、MNP予約番号が発行されます。このMNP予約番号の有効期限は15日間です。mineoでは、有効期限10日以上のモノでないと受付してもらえませんので、事前にエントリーパックを仕入れておきましょう。僕の場合はMNPを取ったその日にmineoの受け付けを済ませ、翌々日にはSIMが届きました。


            テザリングに関しては、Aプラン(au回線)では利用できません。テザリングを必要とする場合には、迷わずDプラン(docomo回線)をお申し込み下さい。


            その3:実際に登録してみよう


            エントリーパックは届きましたか?


            ではまずお使いのスマホからmineoのサイトにアクセスしましょう。


            mineoトップページ


            お申し込みはこちら!


            ログイン画面


            eoIDを取得していればソレを、なければ新規IDを作成します。この後、連絡用メールアドレスの設定画面が出るので、この後も継続して使うアドレスを登録して下さい。当たり前ですが、MNP前の携帯キャリアのメールアドレスは使えなくなります。


            受付完了画面


            受付をするとすぐに『連絡用メールアドレス』に確認メールが飛んできます。その中に書かれているリンクにアクセスして受付完了です。


            その4:しばし待つ


            受付完了後、場合によっては数分後に確認の電話が入ります。筆者の場合、クレジットカード名義のファーストネームの登録と実際の日本語表記に違いがあるため、その確認の電話が入りました。


            SIMカードの交換に備え、SIMピンを用意しておきましょう。筆者の場合は、2日後にはSIMカードが届きました。


            その5:SIMカードの交換とプロファイルのインストール


            ココから、SIMカード交換〜MNP手続きとなりますが、MNP転入手続きの受付時間は9時〜21時です。深夜に思い立ってSIMを入れ替えても何もできませんので御注意ください。


            まだこの時点では、MNP転出は行われていません。まだ、以前のキャリアでの通信が可能です。ただし、SIMを交換をすれば当然ですが転出前のキャリアには繋がりません。また、この時点では転出後のキャリア(今回はmineo)にも繋がりません。したがって、Wi-Fi環境が必要です。


            SIMカード


            mineoから届いたSIMカード。申し込みの翌々日には到着。


            SIMピン


            iPhoneに付属しているSIMピン。見つからなければ、先の細い硬いモノ。例えば、細めのクリップや千枚通しやニードルなどで代用できます。


            SIM裏の比較


            SIMの交換に関しては、iPhone側面のSIMトレイの穴にSIMピンを刺せば、簡単にできます。とにかく刺してみろ。そして引いてみろ。何とかなります。SIM裏の比較画面を載せておきます。SIMトレイの形を見れば、どっちを上にするのかはわかるはずです。


            ちなみに、SIM交換時にはiPhoneの電源を落とす必要はありませんが、精神衛生上ちょっと心配という方は電源をオフにしましょうw


            ここでやっておかないとダメなことがあります。mineoのSIMを入れただけではmineoには繋がりません。プロファイルのインストールが必要です。https://support.mineo.jp/setup/guide/ios_network.htmlにアクセスして、プロファイルをインストールしましょう。プロファイルのインストールは、上記リンク先にて御確認ください。


            なお、インストール途中で、『このプロファイルは署名されていません』などと言われてドキッとしますが、これは仕様です(笑)ので、そのままインストールしましょう。


            プロファイル画面


            インストールが完了すると、設定>一般>プロファイル で確認できます。


            しかし、まだmineoとは通信できていません。まだあなたの電話番号は、MNP転出前のキャリアとの通信可能な状態です。ここから、MNP転出の手続きです。


            その6:MNPの申し込みと実際の切り替え


            iPhoneをWi-Fi環境のまま、mineoサポートページ内にあるMNP転入切り替えサイトに行きましょう。


            あとは、ガイドに沿って切り替え作業を進めるだけ。必要事項の申し込みが終われば、申し込み完了のメールがきます。ここから30分ほどは通信ができない状態です。


            なお、申し込み完了のメールは速攻で来るのに、MNP手続き完了のメールは届きません。ここ、非常に大事。待てども暮らせど、連絡が来ません。mineoさん、この辺り、しっかりして下さい!!


            ここで、キャリア選択を見に行ってauやらdocomoやらに切り替えても、何の動きもありません。泣きたくなりました。1時間経っても変わりなし。


            mineoから、MNP変更完了のメールも来ないし。。。


            落ち着きましょう。こういう時は再起動です。昼寝をしちゃったこともあり、MNP申し込みからすでに6時間経過しておりました。iPhoneの電源を落とし、そして再起動。


            あらびっくり!!


            今朝までsoftbankに繋がっていたiPhoneなのに、画面左上にはauと表示されているではありませんか!!


            はい、何の問題もなく、繋がりました。それ以来、約一週間ですが、何のトラブルもなく使えております。


            繰り返しになりますが、MNP切り替え作業完了時には、mineoからのメールは届きません。届く場合もあるのかもしれませんが、筆者の場合には届きませんでした。30分ほどで作業は完了しているそうなので、iPhoneを再起動させてみましょうね。


            なお、2018年5月8日までに申し込みと、半年の間、月額使用料が900円お得になるキャンペーンを行なっています。まずは、Amaonにてmineo エントリーパッケージを購入しましょう!


            JUGEMテーマ:iphone

            JUGEMテーマ:iphone


            iPhoneの歴史を紐解く本が間も無く発売されます

            0

              スマートフォンといえばiPhoneです。少なくとも僕に関していえば、他のスマートフォンを使う予定は一切ありません。iPhoneがこの世からなくなったらどうするかって?ガラケーに戻ります。あるのかどうかは知りませんけどw


              iPhone 3Gが発売になって10年。2008年6月9日のサンフランシスコ。WWDC 2008でのジョブズの基調講演を覚えている人も多いはず。そして7月11日の発売日。


              当時のmixiの日記によると、7月10日に表参道のソフトバンクショップや有楽町のビックカメラに並ぶ人たちやアップルストアに長蛇の列を作る人を取材に行きました。顔見知りが山ほどいました。よくもまああんなに並ぶもんだとw


              当時のmixi日記によると、郊外のとあるスーパーへふらりと行ったら在庫がありました〜なんて書いてますけど、実はちゃんと電話をして在庫確保してもらってから向かったんです。ちなみに、南大沢のイトーヨーカドーにも黒の在庫はあったんですよw


              そんなiPhoneも今やXまで来ました。思いっきり進化してます。そんなiPhoneの進化の歴史を紐解くムック本がエイ出版から発売になります。


              その名もズバリ『iPhone10周年完全図鑑』って、まんまですね(笑)


              村上琢太さんの渾身の一冊です。日本のApple業界の方々が色々と出てくる模様です。これは買っておかねばね〜。


              JUGEMテーマ:iphone


              歴史教育と思想教育

              0

                教育関係者にとっては聞き馴染みのある言葉。高大連携歴史教育研究会。そんなに古い団体ではなく、2015年8月に作られた団体です。それなりの人間が会員として存在するので、文部科学省への影響力もそれなりにあるものと思われます。


                この高大連携歴史教育研究会(略称:高大研)の提案がとんでもない内容なんですよ。坂本龍馬、高杉晋作、上杉謙信、吉田松陰、などの言葉を高校の教科書から削除し、従軍慰安婦、南京大虐殺などの言葉を載せるんだそうです。


                そんな事をやる前に、歴史教科書に関してはもっとやる事がたくさんあるでしょうに。


                僕が日本史を習った中学2年生の頃。第一次世界大戦のくだりで、こんな事が書かれています。「オーストリアの皇太子がサラエボにてパレードをしていたら、セルビア人青年によって暗殺された。オーストリアがセルビアに宣戦布告をして第一次世界大戦が始まった」んだそうです。意味わかんないでしょ?


                歴史を知らない人が言います。「鎌倉幕府の成立が1192年から1185年に変わったらしいよ」って。変わってませんからw


                坂本龍馬に関して言えば、薩長同盟を作るべく西郷隆盛と桂小五郎(木戸孝允)を引き合わせた事しか書かれていません。わざわざ減らすほどのことでもありませんww


                高大研の話は高校の教科書での話ではあるものの、この話は中学校・小学校の歴史の教科書にも関係する話です。日本という国の歴史を語る時に登場する「ヒーロー」を抹殺し、朝日新聞の捏造と誤報から生まれた言葉を掲載するという、およそ日本の教科書とは思えないおかしな事を提案しているとしか思えないのですね。


                この高大研なるものに興味を持ってちょっと調べて行くと、あっという間に色々な事がわかってきます。


                まず、高大研のWebサイトのURL。琉球大学です。そして、高大研のサイトを見て行くと、その創立大会は東京大学。事務局は京都教育大学。そのほか、大阪大学、東京外語大学などの日本の国立大学の名前が随所に見られます。日本の歴史を研究するののでしょうから、最高学府の歴史研究者たちが名前を連ねているのは当然なのかもしれません。


                この高大研のメンバーのうち、会長である東京大学名誉教授の油井大三郎さんって人がいます。この人の書籍を調べると「ベトナム戦争に抗した人々(山川出版)」「未完の占領改革(東大出版)」「アメリカの歴史(有斐閣)」「好戦の共和国アメリカ(岩波)」などなど。出版社を見るだけでもなるほど〜という気がします。


                いわゆる、日本自虐史観を支えている方々の集団なのかなあと思えて仕方がありません。


                ちなみに、Googleの検索ウィンドーに「高大連携歴史教育研究会」と打ち込むと、


                 高大連携歴史教育研究会
                 高大連携歴史教育研究会 左翼
                 高大連携歴史教育研究会 反日
                 高大連携歴史教育研究会 メンバー
                 高大連携歴史教育研究会 思想
                 高大連携歴史教育研究会 用語
                 高大連携歴史教育研究会 アンケート
                 高大連携歴史教育研究会 朝日新聞


                というサジェスチョンが現れます。


                そして、「油井大三郎」と打つと


                 油井大三郎
                 油井大三郎 左翼
                 油井大三郎 祖父
                 油井大三郎 未完の占領改革
                 油井大三郎 東京女子大


                というサジェスチョンが現れます。


                Googleさんのサジェスチョンは、世の中の人が何をどう考えているのかという一つの指針となります。この油井大三郎なる御仁が左翼なのか反日なのかは僕は知りませんが、高大研の提言や活動内容(と言ってもWebサイトで見ただけですが)を見るだけでも、少なくとも多くの方が自虐史観とともにいらっしゃるのではないかな〜という予測は余裕で立っちゃいますね。


                歴史というものは、同じ一つの事象を取り出したとしても、そこに関わった国によって、その事象への評価は異なって当然です。日本の教科書に出てくる歴史は、少なくとも日本から見た歴史です。


                そして、できれば、そこにあった事実を事実として羅列すれば良いのです。その事実と事実の羅列から、なぜそのような事態が生じたのか、という出来事を淡々と学術的に紐解くべきものです。


                そこに、現在の国家の思惑とか、ましてや他国の思惑なんぞ、入る余地はないのです。地政学を排除された日本の歴史学者に、そもそも出る幕はないと思っています。


                高大連は「詰め込みではダメ、暗記ではダメ」と言います。僕もそれには異存ありません。では逆に問いたい。今の歴史教科書のダメダメなところをなんとかしろと言いたいです。僕が習った35年前も、状況は今と同じでしたけどね。僕が日本史を習った中学2年生の頃、第一次世界大戦のくだりで、こんな事が書かれています。冒頭にも書きましたが、もう一度再掲します。


                「オーストリアの皇太子がサラエボにてパレードをしていたら、セルビア人青年によって暗殺された。オーストリアがセルビアに宣戦布告をして第一次世界大戦が始まった」


                これで意味を理解できたとしたらエスパーですよ、まったく。。。


                僕はこれで歴史が大嫌いになりました。だって、文章に脈略がないんですもん。更に言えば、そこを先生に質問したものの、先生かも明確な答えが出てきませんでした。


                ちなみにこれ、今の教科書でも同じですからね。日本史の中で、現代に繋がる歴史としては、明治以降の近現代史です。でも、そこに至るまでの話としては、やはり安土〜桃山〜江戸に関してもそこそこ把握しないとまずいのです。ついでに言えば、安土時代の前の鎌倉〜室町あたりの事も知っておきたい。であればその前の・・・キリがありませんよね。


                世界史の最初、あるいは世界地理の最初とも繋がる部分として、石器時代の話から日本史は始まります。そして縄文・弥生と入って行くわけですが、そこ、そんなに重要か???という疑問があります。不要ではないけど、そんなに重要ですか?と問いたい。飛鳥時代までの渡来人との関連性など、中国や朝鮮との関連性も捨てられるもんではないと思う。けどさ、明治以降の話の方が重要なのは間違いないですよ。なのに。奈良平安鎌倉室町安土桃山江戸まではしっかりやるのに、明治以降の端折り方が半端ないですよ。


                日清・日露・第一次世界大戦。日本が経験した「戦争」の歴史をなぜちゃんと教えないのか。日清・日露で勝たなかったら、日本は不平等条約の破棄すらできないままだったはず。


                下関条約で清から割譲された遼東半島。ここを日本は三国干渉によって清に返還するわけですが、なぜこの三国が日本と清の問題に口出ししたのか。そしてその後遼東半島はどうなったのか。


                そして、例の第一次世界大戦のくだりです。なぜ大戦に発展したのか。日本はそこにどう関わったのか。本来は関係のないヨーロッパの戦争なのに、なぜ日本が参戦しているのか。日本の教科書を読んでいると、日英同盟を口実に清におけるドイツの領地を奪った火事場泥棒的なことしか書かれていませんが、本当は全く違います。


                その辺りの事をきちんと学習しなければ、正しい歴史観は育ちません。


                現在の歴史教科書は、嘘はほとんど書かれていないと思います。つまり、少しは書かれていますw


                問題はソコではなく、本来は書かれていなくてはならない事柄が抜け落ちているのです。特にアジア各国との関連性では、日本が全て悪かったかのような印象を持たれるような事柄が多く書かれ、日本が世界に貢献した事が意図的に省かれていると言わざるを得ないのですね。


                あとは、教育審議会とか文科省がどう判断するかというところなのですが、弱腰の文科省が、どう対応するのか、見ものです。


                JUGEMテーマ:歴史


                報道による印象操作と忖度に関する考察

                0

                  2017年12月06日、最高裁判所大法廷に於いて『受信契約締結承諾等請求事件』に関する判決が下されました。判決結果は『棄却』です。何をどう棄却したかというと、東京高等裁判所にて下された判決に対する上告が棄却されたわけです。


                  この裁判に於いては、原告(NHK)も被告(一般男性)も、双方が上告していたわけなので、どちらに対しても勝訴とか敗訴とか、そういう類のものではありません。棄却です。



                  ご覧の通り、棄却という文字があります。他には、高等裁判所での判断に関する記述があります。残念ながら、高等裁判所の裁判結果に関する内容は、すでに期間が過ぎているためか検索できませんでした。


                  ところが、この報道に対する多くの報道は『NHKに合憲判断』といった内容のものばかりが並んでいました。例えば、Yahooに最初に乗ったと思われる毎日新聞の記事はこうです。



                  <NHK受信料>制度は「合憲」 最高裁が初判断という見出しがあり、最初の短信の中には『棄却』の文字はありません。そして、続きを読むをクリックしても、その先にも『棄却』の文字はないのです。


                  これを印象操作と呼ばずになんと呼ぶのでしょうか。日本の報道機関は、どこに対する忖度をしているのか、まったく不明です。


                  そのほかの報道を確認しても、合憲という表現が目立ちます。多くの報道では、詳細を見にいけば『棄却』という判断をしたことがわかりますが、それでも、見出しには『NHK受信料・合憲』という文字が踊ります。


                  私を含め多くの方は、見出しを見て内容を『予測』します。ネット記事なんかの場合、中身を見ないこともザラです。私はたまたま裁判の判例サイトの存在を知り確認をしたので、この『偏向報道』に気がついたのですが、普段なら見逃していたと思います。


                  そして、このことをFacebookにて書いたところ、ジャーナリストの神田敏晶氏の目に止まり、Yahoo!ニュースにも投稿されました。


                  ところが、残念なことにその投稿内容は、Not Foundになっていました。まさかとは思いますが、Yahoo!がNHKに忖度したという事なのでしょうかねえ。。。


                  変更報道に関する闇がかなり深いのでしょうか。。。


                  この最高裁の判決は、裁判所の判例検索より検索可能です。検索結果はコチラのリンクから確認可能です。ただし、一定期間を過ぎると検索不可となるので、この結果ページも閲覧不可になるかもしれません。


                  興味がある方は、お早めにどうぞ。


                  第二審の判決はこんな感じです。NHKの受信料徴収に関しては放送法で規定されている。その内容は憲法に違反していない。つまり合憲である。なので、被告人はNHKに対して受信料を支払わねばならない。まあ、そうですよね。これに対しては、放送法が存在する限り、異論を挟む余地はありません。


                  ただし、この判決を基にして、受信料を拒んでいる全ての人に対して支払いをしなさいという意味ではありません。NHKは拒否者に対し、一人一人裁判を起こす必要があるのです。これまで通りという事です。


                  NHKの受信料に関しては、疑問を持つ人は大勢いますし、さらには携帯電話にまで受信料を上乗せしたいなどととんでもないことを言い出しているのも事実です。


                  これだけ情報が多様化し、テレビだけでもこれだけ多チャンネル化している現在、すでに公共放送の役目というものは終わっているとも言えます。民営化をする、スクランブル放送にするなどを検討する時期に来ているのではないでしょうか。


                  JUGEMテーマ:マスコミ・報道

                  JUGEMテーマ:偏向報道について


                  算数の計算の話(掛算の順序はどっちでも良い?それとも良くない?)

                  0

                    ちまたで話題の噂の『小学校算数のアレの洗礼がついに我が家の8歳娘にもやってきました』問題に関して、一つの考え方を書きます。考え方というより、結論と書いてしまっても良いと思います。反論は認めません(笑)



                    最近、小中学校のテスト問題の不条理を話題にするネタサイトが多いんだけど、ピーマンとパプリカ問題とか、弱肉強食と焼肉定食とか、そんなレベルの問題ではなく。。。


                    結論を先に書きますと、掛算の順序はとても大切です。


                    掛算の順序なんてどちらでも良いじゃん!!などという方の意見に耳を貸さない様にしていただきたいと強く思います。


                    『ボートが4艘あります。1艘に3人ずつ乗ります。全部で何人乗れますか。』という問題文。読み辛いので適宜漢字にしてあります。


                    これに関して、3×4も4×3も一緒じゃん!!と、したり顔で書く方も多いのですが、この二つの計算式は、答えこそ同じですが全く違う意味合いになります。


                    順を追って説明します。


                    (1)掛算を習っていない小学校1年生にこの問題を解いてもらいましょう。そうすると、計算式は『3+3+3+3』になります。この時点で、『4+4+4』などという答えを出す方はいないはずです。


                    (2)3+3+3+3というのは、3が4つあるという意味です。これってつまり、3×4ですよね。どう考えても4×3ではありません。ここ、大事です。掛け算とは、足し算を便利に計算するための手法です。


                    (3)算数の計算の一つのルールとして、「求める答えの単位(この場合は人・人数)を考察して、その単位の数字に着目して計算式を立てる」というものがあります。これは、(1)と(2)の考え方を簡略化したものに過ぎません。


                    3×4も4×3も、計算結果は12ですが、単位を書くと全く違った結果になりますよ。


                    3人が4組できるので3人×4組=12人。こうなるのです。


                    翻って、4×3という計算結果に何の意味があるのでしょうか。


                    4の単位は艘です。


                    4艘が3組あったら12艘ですw


                    なので、4×3を正答とするわけにはいきません。


                    ネットの書き込みを見ていると、「25年前に小学生を卒業してよかった」とか「今の子供はこんな事をやらされているんだ」「だから今の教育はおかしくなっているんだ」等々の発言が散見されます。ところが、僕が小学生だった40年だって、この教え方をしていますし、当然ながら逆の式を書くと誤答とされバツ印を付けられました。


                    多くの方が書いていた「こんな事をしているから算数嫌いが増えるんだ」という意見にはちょっとだけシンパシーを感じます。というのも、僕自身、小学校の低学年の頃、この3×4と4×3の違いが理解できなくて算数嫌いになってしまったのです。


                    ところが、小学校5年生の時に初めて塾というところに通い、そこで出会った算数の先生は、算数が嫌いだった僕に、懇切丁寧にとても分かりやすく教えてくれました。そして、3×4と4×3が全く違う意味を持つという事を理解させてくれたのです。


                    それまで、算数の点数は良くて60点程度だった僕は、ここから一気に別の人になってしまいます。算数のテストは悪くて80点。中学校時代はほぼ満点を取る様になりました。


                    どんな学問にも、その解法あるいは学習法にはそれなりの理由があるのです。物事の本質を理解することが大事なのです。根底にある考え方を理解すれば、その後の理解はとても易しくなるのです。物事には順序がある。掛算にも順序がある。そこを、お父さんお母さんが理解していないと、自分たちのお子さんに対し、どっちでも良いんじゃない?などと言ってしまったりします。それって、とても不幸なことだと思いませんか?


                    JUGEMテーマ:中学受験

                    JUGEMテーマ:算数

                    JUGEMテーマ:小学校教育


                    IK Multimedia iRig HD始めました

                    0

                      iRigが出たばかりの頃に試してみて、レイテンシー(音の遅れ)が気になりそれ以来敬遠していたiRigシリーズ。聞く話によると、今では全く気にならないという事なので試してみました。



                      結論を先に書くと、良い!!


                      用意したのはiRig HD。これの良いところはもう既にアチコチで書かれているので省略。ダイナミックレンジも広く、ピックアップで歪んでない限り、クリーンな音でAD変換してくれます。レイテンシーに関しては後述します。



                      僕の場合、DAWではなくライブで使うことをメインで想定しているため、音の遅れは致命傷だし、更にはエフェクトのオンオフを液晶画面を見ながら行うわけには行きません。これも、iRig(というか、Amplitubeですね)を敬遠していた理由の一つです。MIDI経由でオンオフできるよと言われても、今更MIDIケーブルもないでしょって思ってました。


                      ああ、無知とは恐ろしいものです。ちょっと調べてみたら、iRig BlueBoardというフットコントローラーがありました。こちらも合わせて入手。



                      さあ、用意は整いました。コレで自分も今日からギターヒーローだ!


                      iRigシリーズを購入し、IK Multimediaのウェブサイトでユーザー登録をすると、Amplitubeはもちろん、幾つかの専用アプリを無償で使えます。



                      AmplitubeのセッティングやiRig HDに関しては解説しているサイトがたくさんあるのですが、iRig BlueBoardに関しての解説ページが見当たらずちょっとだけ苦労しました。


                      IK Multimediaの製品って、モノは良いんだけど、付属のマニュアルが分かりづらいんですよね。


                      iPadでの設定はすぐにできたのですが、何故かMacBook Proでの設定ができず。だって、システム環境設定>Bluetoothでデバイス設定をするもんだと思うじゃないですか、普通。


                      違います。専用アプリをなのです。その名もズバリ『iRig BlueBoard』というアプリをサイトからダウンロードするのです。ここに気がつかなかっただけで3日間ほど悩みました。バカですね。。。



                      そんなこんなで、MacBook Pro + iRig HD + iRig BlueBoard奮闘記が始まりました。


                      金曜日土曜日とほとんどどこにも出かけず、ギターを弾きまくっておりました。これは楽しい。


                      このiRig BlueBoardに関しては、次回の更新で、もう少し詳しく解説します。


                      今回は、当ブログに於けるiPhoneからのテスト投稿を兼ねております故、画像は全てiPhoneで撮影した写真のみです。あとで、リンクとかはMacBook Proにて編集します^_^



                      JUGEMテーマ:Apple

                      JUGEMテーマ:No Music, No Life

                      JUGEMテーマ:DTM


                      calendar
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << November 2018 >>
                      オススメ商品












                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comment
                      recent trackback
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM