FileMaker 18 レビュー

0

    ファイルメーカーが、FileMakerの最新バージョン「FileMaker 18プラットフォーム」として「FileMaker Pro 18 Advanced」「FileMaker Go 18」「FileMaker Server 18」「FileMaker Cloud for AWS 1.18」を発表しました。


    FM18プラットフォーム


    ここでは、FileMaker Pro 18について、「FileMaker Pro 18 Advanced」「FileMaker Server 18」を中心に、旧バージョンとの変更点を交えつつレビューします。まずは、FileMaker Pro 18 Advancedから。


    FileMaker Advanced 18


    FileMaker Pro 18 Advancedをインストールするには、macOS High Sierra 10.13以降、Windows 7 SP1 Professional Edition、Windows 7 SP1 Ultimate Edition以降のシステム環境を必要とします。


    FileMaker Pro 18 Advanced


    新規作成をする際には、これからFileMaker Proを利用するユーザーのためのコンテンツ管理、タスク等の実用的なStarterが6種類、イベント管理などの13種類のサンプルも用意されています。必要に応じてカスタマイズして利用することが可能です。ファイル拡張子は「.fmp12」となります。ファイル構造的には拡張子からもわかる通り、FileMaker 12の系統となっており、Ver.12〜17で作られたファイルは、いずれも開くことができます。ただし、サーバアクセスをする場合は、FileMaker Server 16以降が必要であり、それ以前のバージョンのサーバへはアクセスできません。


    Starter画面


    視覚的にも大きな違いを見せるのがレコードインポートの際のダイアログボックス。これまでのバージョンでわかりにくかった「どのデータをどのフィールドに読み込むのか」「フィールドごとの読み込みのオン・オフ」が視覚的にも非常にわかりやすいインターフェースに変更されています。


    新しいインポート画面


    ちなみに、旧バージョンのインポート時のダイアログボックスの画像がコチラ。矢印と破線の区別は、お世辞にも見やすいとは言えませんね。


    以前のインポート画面


    バージョンアップをするたびに、素晴らしい進化をし続けているスクリプト機能ですが、今回もとても良い新機能が追加されています。スクリプトの中に「エラーログ設定」オンと「エラーログ設定」オフの間に関し、スクリプトを実行した際のログファイルを書類フォルダ内に書き出します。


    エラーログ設定


    ログファイルをコンソールで見ているところです。ここでは、1行目に「1728」というエラーコードが吐き出されています。手元のエラーコード表には記載がないものですが、恐らくアクセス権に関するエラーだと思われます。


    エラーログ画面


    FMPA18の特筆すべき新機能として、「ファイルのバージョン比較」があります。ファイルをXMLで書き出すことにより、以前のバージョンとの比較をすることが可能になっています。多くのスタッフで開発を進めて行く際には、便利な機能になると思われます。


    バージョン比較


    セキュリティに関してもセキュリティダイアログボックスの刷新も図られているのですが、中でも目を引くのは「アクセス権セットの編集」の中に追加された「完全アクセス権のないアカウントを管理」という項目です。この項目により、アカウントのグループ化をすることができるため、中位アカウントにおいて、下位のアカウントの管理をすることができる様になります。これは、FileMakerでのシステムを提供しているシステムベンダーに取っては非常に心強い機能となるものと思われます。


    新しいアクセス権


    蛇足ながら、最初のバージョンから「令和」にも対応しています。Ver.17にはアップデータで対応していますが、Ver.16以前には未対応です。


    令和への対応


    FileMaker社では、原則としてダウンロード購入のみの方向ではあるものの、日本国内からの要望を受け、パッケージ販売も継続するとのことです。


    FMA18パッケージ


    FileMaker 17プラットフォームからPC用のアプリケーションとしてFileMaker Pro Advancedに集約されたのですが、利用の際の注意点としては、「環境設定」より「高度なツールを利用する」にチェックを入れないと、Advancedとしての機能を利用できません。スクリプトのデバッグ、スクリプト編集画面内での「有効・無効の設定」などなど、開発者にとって必要不可欠なツールを利用する際にはお気をつけください。


    高度なツールを利用する


    FileMaker Go 18


    FileMaker Goも同時に発表されています。FileMaker Go 18関連のトピックスとしては、iOS App SDKで作成するAppのアカウントとして、OAuth 2.0をサポートしています。


    FM18Go


    また、サポートするバーコードが拡張されています。


    FMG18バーコード対応


    FileMaker Server 18


    FileMaker Serverに関しては、起動復元機能を追加。万が一のサーバートラブル時のデータ復旧に威力を発揮。


    Zabbix オープンソースによるFileMaker Serverの監視をが可能となり、既成の設定ファイルを用いての迅速な監視体制にも対応したとのことです。お宝DB班では検証しておりません。画像は、FileMaker社よりお借りしたものです。


    FMS18 Zabbix


    細かい部分ではありますが、FileMaker Serverにおいて、スペイン語をサポートしています。


    最後に


    最後になりますが、今回のFileMaker 18 プラットフォームの発表を受けて、FileMaker 15に関しては2019年9月20日をもって直接販売およびサポートを終了するとアナウンスされています。


    JUGEMテーマ:Apple


    日本とドイツ、脱原発と脱・脱原発

    0

      現代ビジネスにちょっと気になる記事がありました。『ドイツがまさかの「脱・脱原発」に舵を切る可能性』という内容。


      日本の政治システムは、その制度上、そうそう大きな転換を一気に進めることができない様になっています。。記憶に新しいものとしては、第一次安倍政権が崩壊し、民主党政権に変わるということがあったんだけど、民主党のあまりの中身のなさに国民が呆れ果て、結局は安倍政権に戻り、やっと安定を取り戻したような状況。これ以外に、大きく国の方針を変更したことはとんと記憶にありませんね。


      それに対してドイツは違ったわけです。間も無く引退することを表明しているメルケル首相が打った大博打。それが原発の完全廃止。記事中にもあるように、そのためにドイツは苦境に立たされている。現在の日本の苦境の一つも似ています。


      世の中には、理知的な思考ができない人が大勢いるんですよ。見た目が理知的でもね。脱原発が正しいのか否か。冷静に考えたいと思います。


      原発問題を考える時、その核廃棄物の処理をどうするのかという点にのみ、僕は注目して考えます。まず、我々が生きていくたった数十年のために出現した核廃棄物を、今後数千年にわたって維持管理をさせられる我々の子孫に対する思いから、原子力発電をやめるべきと考えました。


      現在の技術では、大深度地下に保存施設を作り、そこに運び込むことしかできません。しかも、核廃棄物をドラム缶の中でコンクリート詰めにしているだけです。ドラム缶って、腐食しないの???もっと良い方法はないの???という疑問は常に付き纏います。さらには、地殻変動が激しい日本において、大深度地下に数千年〜数万年規模で貯蔵するという方式では無理がありますね。いっそのこと、マントルにぶち込むしか・・・と、冗談の様な話しか考えつきません。


      かと言って、現実的な話として、化石燃料を燃やし続け、CO2を排出し続けていくのか。核廃棄物の問題の前に地球温暖化によって人類の破滅の方が近いのではありませんかね。


      では再生可能エネルギーだけで全ての電力を賄えるのかというと、賄うだけならできるかもしれませんが、今度はそのコストが凄まじいことになります。すでに国内でも様々な問題が噴出しています。耐用年数を過ぎた太陽光パネルの廃棄問題など、ひょっとするともっともっと大きい問題を引き起こすかもしれません。


      恐らく人類は技術の進歩で、様々な問題を克服し、我々が死んだ後、数百年あるいは数千年後にはもっと安価に安全に電力を生み出しているのでしょう。ひょっとすると、核廃棄物の問題なんて、取るに足らないものとなっているかもしれません。コスモクリーナーDの様なものも、夢物語ではなくなっている可能性は非常に高いと思っています。


      一つの結論としては、より安全でより効率の良い原子力発電を続けることが重要ではないでしょうかね。


      80年代以前に作られた原発を使い続けていることは大問題だと考えます。耐用年数が近くなった原発は廃炉に向かうプロセスに入り、そして最新鋭の技術でより安全でより効率の良い原発に置き換えていくべきです。


      原発反対派の運動のせいで新しく作られた原発が稼働できず、その代わりに古い原発を稼働させるというのはナンセンスです。


      国内において、脱原発を唱えている方々って、どうも思想的に怪しい人ばかりなんですよね。なぜか、共産党や立憲民主党など、左翼系を支持する方々に反原発層が多いのです。この辺りが、最も反原発に違和感を唱えざるを得ない一番大きな要因でもあります。


      輸入する燃料の高騰により、電気料金は中国に比べれば2倍以上になっています。欧米に比べると、まあそんなに違いはないものの、やや高め。再生エネルギーを全量買い取りを行っているドイツに比べればまだまだ安いとは言えますけど。


      現在日本における電力供給の割合として、化石燃料が8割を占めているのはご存知のことですよね。ドイツでは褐炭の採掘を行い、火力発電の燃料として賄っている。それに対して日本では、ほとんどが輸入に頼っているのが実情。北海道の太平洋炭鉱(釧路炭鉱)のみが営業しているのみであり、北海道電力ではこの石炭を利用しているに過ぎない。つまり、石油・石炭・天然ガスのいずれをも輸入に頼っている日本にとって、円安+原油価格上昇の基調では、産業界に与えるダメージは非常に大きいんです。


      現在の日本の生命線は、財としての質の高い工業製品をいかに安く作るかです。電気料金の高騰は死活問題なのです。そのためにも、安全な最新の原子力発電所の運用をすべきなのではないでしょうかねえ。

      JUGEMテーマ:原発

      JUGEMテーマ:脱原発


      若年層の自殺増加に関する報道は本当に正しいのか

      0

        相変わらず、共同通信者ってのはどうしようもないなと思う。


        https://this.kiji.is/481386740427310177


        共同通信が、10歳〜14歳の死亡原因の第一位が自殺であった事をセンセーショナルに伝え、そしてそれを各紙が報じているわけなんだけど、その新聞社の人たちって、自分でソースを当たっているのか???


        厚労書が発表しているデータはコレ。


        https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/geppo/nengai17/dl/h7.pdf


        ちなみに、nengai17の17を書き換えれば、2012年までは遡れる。


        この資料によれば、2017年の10歳〜14歳の死亡者数は悪性新生物(癌)が100人、自殺が99人。


        たった1名の違いでしかないが、報道ではこの二つが入れ替わっているのです。


        共同通信がデタラメなのは相変わらずなんだけど、なんの調べもしないでこのネタを垂れ流した新聞社やテレビ局は、即刻報道というものをやめてしまえって思う。


        実際にこの資料を読んでいると、むしろ、15歳〜39歳という枠の中で自殺が占める割合が抜きん出ていることの方が大きな問題をはらんでいるコトがわかる。


        年齢別の出生者ベース(人口比と近似)で考えるとどうなるか。


        押し並べて少子化が進んでいるとして、各年齢帯の中間年齢の出生数を元に死亡率を算出してみると。。。


        10〜14歳は0.0019%
        15〜19歳は0.0077%


        なので、割合で考えると10〜14歳の4倍強です。


        20歳以上になると、どの枠も0.017%台となり、
        10〜14歳の9〜10倍強です。


        10代で命を絶つ子供がいることは悲しいことです。
        そうじゃない世の中であって欲しい。


        全体的に小児の死亡数は減っています。
        そして、実際に小児の自殺の数はジグザグしているものの、全体的には右肩上がりなのは事実です。


        ただね、こういう切り取り方はよろしくないです。しかも、嘘だし。。。


        交通事故や疾病による死亡が減っているので、自殺がトップに近づいたのです。


        そして、たった1名だけど、一位じゃないし。。。


        こういう報道をするから、新聞やテレビなんて信じられません。


        今の時代、大元のソースを閲覧するのは簡単です。すでに、新聞社の特権ではないのです。


        気になるニュースは、元ソースを当たりましょう。


        新聞の記事なんて、大抵は嘘ですから。

        JUGEMテーマ:偏向報道について


        法的根拠のない県民投票の価値を考える

        0

          沖縄の県民投票そのものには大きな興味はないんだけど、その報道の仕方には興味が湧きますね。

          まとめていた方がいましたのでシェアします。


          https://www.facebook.com/photo.php?fbid=184747435833845&set=a.120038178971438&type=3&theater


          まず、事実から。


          沖縄県が公式に発表しているデータには、誰でも簡単にアクセスできます。


          まずは、下記のサイトから、各自治体別の有権者数が載っているExcelデータをダウンロードできます。
          https://www.pref.okinawa.jp/site/chijiko/kentohyo/index.html


          そして、下記のサイトからは、各自治体別の投票結果が載っているExcelデータをダウンロードできます。
          https://www.pref.okinawa.jp/site/chijiko/kentohyo/touhyoukekka.html?edit=1


          すると、分かることがあります。


          有権者数:1,153,591名


          実数:
          賛     成:114,933名
          反     対:434,273名
          どちらでもない:052,682名
          棄     権:551,703名


          パーセンテージ
          賛     成:10%
          反     対:38%
          どちらでもない:5%
          棄     権:48%


          投票をした人の中でのパーセンテージ
          賛     成:19%
          反     対:72%
          どちらでもない:9%


          ココから読み取れることは・・・


          投票者の中では、反対が多いことは事実であり、投票者中の72%が反対票を投じているのも事実。全体の中で語れば、38%が反対票を投じている。


          そして、各新聞の見出しを見れば、各社の方針が面白いほど見て取れるわけで。


          赤旗:反対派が圧倒的多数
          毎日:反対多数
          朝日:反対多数
          読売:スルーw
          産経:スルーw


          棄権した人のことは、徹底的にスルー。まあ、棄権しちゃったんだからスルーされて当然だけど。


          民意といえば民意。
          違うといえば違う。


          法的根拠のないものを出されて民意というのが正しいのかどうだかという論議すらないんだよなあ。


          まずは、正確な数字を報道するのが本来の新聞社の仕事であるはず。それが報道機関というもので、それをどう感じ取るかは人それぞれ。


          やはり新聞というものは言論機関であって、絶対に報道機関ではないというのが、今回の結論。


          JUGEMテーマ:偏向報道について


          捕鯨と海洋資源とIWC脱退

          0

            水産庁の『我が国周辺の水産資源の状況』というウェブサイトがあります。興味がある方は、各自で目を通されたし。


            この中に、『日本鯨類研究所によると、世界のクジラの海洋生物捕食量は約2億5千万〜4億4千万トン/年に達し、世界の年間漁獲量約9千万トンの3倍から5倍になっているものと推定されています。』という記述があります。鯨が増えすぎて、海洋中の水産資源が減っているという報告です。


            さらには、『我が国周辺水域では、特にイワシ、サンマ、タラ、サケ、イカ等の重要な漁業対象種がクジラに捕食されており、漁業とクジラが競合状態となっていることが明らかとなっています。このため、クジラによる影響は漁業経営や水産資源の管理上無視できないものとなっています。』とまとめています。


            日本は、30年前から同じ様な報告をIWCにて報告していますが、反捕鯨国は、一切この調査に対し、無視を決め込んでいますね。


            おそらく、世界中の海が鯨で溢れたとしても、反捕鯨の方々はこう言うのでしょう。『鯨は絶滅寸前だ』とね。


            捕鯨再開と一般的な流通を期待しますが、一度失くなったものを復活させるのは難しいんだろうな。。。


            日本の捕鯨は、ほぼ余すところなく鯨を解体するとは言われているけど、それは本当なのでしょうか。大まかに言えば、肉、油、皮、ヒゲ、骨、等々に分けられるんだろうけど、今の調査捕鯨や今後再開されるであろう捕鯨に於いて、余すところなく利用するってのは無理な話なのではないかと思われます。


            大昔、江戸時代まで遡ればそうかも知れない。一頭の鯨を得られれば、そこから鯨油を取り燃料とし、鯨肉として食用する。ヒゲは人形浄瑠璃のワイヤーとなり、鯨骨は刀剣や工芸品の材料となる。なんて言葉がまことしやかに言われるけど、こんなの現代では通用しない嘘ではないかなあと。


            石油以前であれば鯨油は燃料や潤滑油や食用油として重宝された訳で、この時代には鯨油を取ってそれ以外は海洋投棄されていました。欧米諸国が行なってきた事で、明治以降の日本も同じだったと思われます。


            そして、石油時代である現代では、鯨油は必要ないわけで、鯨骨もヒゲも恐らくは必要とされない。鯨肉が大手の流通網に乗らない限り、捕鯨から得られる利益は期待できません。


            IWCという団体が、単なる反捕鯨団体であり、多くの環境保護団体と同様に、単なる資金集め団体であることは明白なので、日本のIWC脱退自体には何の問題もないと思います。むしろ遅いぐらいです。


            個人的な思いとしては、ただ単に美味しい鯨を食べたい、という事に尽きます。鯨の竜田揚げ、鯨のベーコン、鯨のステーキ、鯨の百尋、食べた人にしかわからないかも知れないけど、自分にとっては懐かしい味であり、懐かしい匂い。鯨肉を食べたいのです。


            国として捕鯨再開に向けての方針を打ち出したとして、民間がそれに同調して動くような施策が全く聞こえてこないのが実情です。


            鯨油に関しての消費先はあるのか。例えば火力発電やゴミ焼却の燃料にはなるのか。鯨骨は廃棄・焼却処理するしかないのか。焼却処理したとして、肥料などとしての利用価値はないのか。そもそも、鯨肉の流通網は再整備できるのか。


            まだまだ、前途多難な捕鯨再開なのです。


            JUGEMテーマ:日本の外交


            バイト・テロリスト

            0

              バイトテロ事件が後を絶ちませんが、なんであんなアホな子たちがこの世にいるんだろって思いませんか?


              バイトテロといえば、僕が思い出すのは、東京都多摩市にあった泰尚という蕎麦屋さんの件。アルバイトの多摩大学生数人が、食洗機に入ったり、店で使う皿を乳首に当てたりした写真をtwitterに投稿して炎上し、その後、店舗が閉鎖に追い込まれてしまった事件。僕はこのお店が好きで、ちょくちょく通っていたんですよ。店の人気が出て、支店を出して、客が増えるにつれてアルバイトの質は落ちていた様に思います。炎上事件が起こる半月ほど前にも食べに行っていましたが、バイトの質は落ちているなあとは感じていました。(関連記事


              バイトテロだけではなく、セブンイレブンのおでんツンツン男とか、スシローで醤油の先っちょとを鼻の穴に突っ込んで撮影したバカな女とか、もうね、何でこんな人間が存在しているの?ってレベルの情けなさ。。。はま寿司の事件も記憶に新しいところです。


              いや、あのさ。。。いろんな悪ふざけをするのはアリなんですよ。全てのおフザケをダメということはないんですよ。


              ただ、『他人様に迷惑をかけてはいけない』というのが世の中の大前提。仲間内の悪ふざけなら好きなだけやればいい。友達の家の冷蔵庫に入って隠れてたって別にいいよ。知らん。勝手にやれ。


              バカな女は自分の家で醤油差しを鼻に突っ込んで遊んでろ。ちっとも面白くないのは家でも寿司屋でも変わらないけどね。


              多くの方がそうである様に、筆者も学生時代に飲食関係のアルバイトをしたことがあるわけ。デニーズ、大学生協の学食。一時期、知り合いに頼まれて喫茶店の雇われ店長をひと月ほどやっていたりもしました。やっておけばよかったなと今更ながらに思うのはマクドナルド。良くも悪くもマニュアル化したチェーン店の仕事は、大学生は絶対にした方が良いと今でも思ってます。


              デニーズではキッチン以外全てを、大学生協ではバスヘルプからキッチンまで一通りやっていましたが、落とした食材を再び使うとか、残り物のパセリを使う回すとか、そんなことを考えたことは一度もないですし、アルバイトだって、プライドを持って仕事をしていたので、あんなアホな子供たちの気が知れないってのが正直なところ。僕はいずれの職場にも愛着を持っていて、今でもファミレスといえばデニーズが好きですし。そんな自分の店に迷惑がかかるかも知れないことを行うという、その心が理解できないのですよ。


              さて本題。


              なんで、あのバカどもは、炎上するであろう行為を行い、それを写真や動画に撮り、そして公開してしまうのか。なんでも、インスタグラムストーリーというモノがあるそうで、24時間で自動削除になる投稿なんだそうです。そういえば、Facebookにも同じ機能がありますね。一度も使ったことはありませんが。。。


              自動的に消えるので、そこにはアホな動画もあげちゃえるんだとか。。。え、それを誰かがダウンロードして再アップされるとか考えられない程度の脳みそしか持っていないんですか。。。アホですか。。。


              いや、一言で言えば、本当に気の毒としか言いようがないぐらいのアホな子供たちなんですね。。。残念すぎる。


              優秀な人間を集めたければ良い給与を支給すべしって考え方があります。冒頭で書いた泰尚というお蕎麦屋さんの様な個人経営の店舗ならいざ知らず、大手のチェーン店の場合、まずは時給を上げて良い人材を確保するってのが大事でしょうね。そして、ちゃんと社員教育をする。アルバイトとは言え、ちゃんと教育をする。これはものすごく大事です。


              アルバイトで数ヶ月〜数年という短期間とは言え、自分が働く企業・店舗に愛着を持てない人というものは、一生同じことを繰り返す人間になると思います。残念すぎる人間の残念すぎる人生。


              親がちゃんとした躾をできず、小中学校でもまともな指導をできない世の中であるならば、企業が採用時にちゃんと教育をすることが何よりも大事です。僕がアルバイトをしていた当時は、デニーズでも、生協でも、その他の飲食以外のざまざまなアルバイトでも、いわゆる社員教育的な制度はまったくありませんでした。


              僕が関わっているとある企業では、たとえ学生アルバイトとは言え、実地で勤務に出る前に様々な研修があり、そこを通過しないと実際の職務には就けないシステムになっています。もちろん、研修中は全て時給が付きます。ここをケチっているような企業だと、なかなかまともな人材は育たない。


              自分自身がやったことのないアルバイトとして興味があるのはマクドナルド。あそこのアルバイト研修を見てみたいなあ。きっと参考になると思う。


              自分の周りにこの手の情けないことをする様な人間がいないことは、本当に幸いなことだと思う。アホなことをする人はたくさんいるけど、周りから愛されるアホが多い。人を不快にさせる行為、レベルの低い行為は本当にやめてほしいのである。


              JUGEMテーマ:時事ニュース


              Mineo Aプランでのテザリング開始!!

              0

                夏に発表されていたmineo Aプランでのテザリングの解禁の話。特に大々的に発表されることもなく、いつのまにか解禁になってました。


                お恥ずかしい話ですが、mineo移行を決めた際、テザリングオプションがないことを知らずにAプランを選択。ある時テザリングを使おうとしてガックリ来たのでした。


                そのまま、テザリングななくてもなんとかなるさとばかりに運用を続けており、完全に忘れていたところに、Facebookでそのような書き込み(どなたの書き込みかは忘れました)を見つけ、試しにつないでみたところ、サクッと繋がりました。


                AUGM東京開催時にテザリングがないのは不便だなあと思い、Dプランへの変更を考えていたんですけどね〜。うっかりそのままAUGM東京も終わっちゃってそのまんまでした。実は夏のニュースに関しても完全に忘れていて、いつプラン変更しようかとアホなことを考えていたら、テザリングが向こうからやって来たわけでww

                JUGEMテーマ:iphone


                お盆の高速道路と幹線国道

                0

                  10日の22時過ぎに多摩地区を出て実家がある名古屋を目指しました。お盆休み目前とは言え、世間一般ではこの日までは勤務日なのか、16号〜129号は普段より空いている印象です。


                  246号に入りしばらくは快調でしたが、片道一車線の対面通行になり、伊勢原を過ぎたあたりからは劇的に遅くなってしまい、30km/hぐらいでノロノロと。


                  交通集中による渋滞が始まるには時間が早すぎるので、おそらく重量級のトラックによる渋滞であろうと予測。246号の旧道を数キロ走って新道に戻ったところ、後方数百メートルにトラックを先頭にした車群を確認。おかげで前方には1台も車がおらず、快適なドライブとなりました。


                  246号〜1号と、東京圏から地方に散らばる車が押し寄せる前を走っているせいか、全くの渋滞知らず。快適なドライブが続きます。


                  富士川を超え、いつ来ても快適な富士由比バイパスへ。そこそこ交通量があるものの、流れに乗っているだけで快適なドライブ。ここ、一般道なんだけど実質的に高速道路のような状態。滅多に見ないけど、たま〜に制限速度で走っている車がいます。そのドライバーは正しいことをしているんだけど、実質的には危険なだけです。制限速度を解除してせめて80km/hぐらいにした方が良いのではないでしょうかねえ。静岡県警の英断を期待します。まあ、無理でしょうけど。


                  清水あたりでトラックが増えて来たので東名高速へ。こちらも渋滞はまだ始まっておらず、普段と同じぐらいです。ただし、普段は滅多に見られない『走行車線を60km/hぐらいで走る初心者マーク』や『追い越し車線を80km/hぐらいで走るパイロン』がそこここにいらっしゃいました。前者は3台見かけましたが、いずれもハイビームのまま。初心者とかそういうことは関係なく、基本が全くなっていませんね。自動車学校で、ちゃんと教えるべきことを教えて欲しいです。


                  渋滞予測よりも少し早く出発するだけで、全く渋滞知らずの快適なドライブになりました。帰りは、、、きっと渋滞にハマりますw



                  iPhone 8 Plusにしたら同期ができなくなった顛末

                  0

                    AUGM鹿児島に参加した際、深夜にiPhoneのiOSアップデートが始まってしまい、アップデート後にiPhoneの電源が落ち、そして発熱、二度と立ち上がらなくなるという事象に見舞われたalwaysmacです。


                    原因究明をしたところで、失ったデータは戻ってこないので、Apple Careを使わないとても怪しいルートでの修理を依頼しました。その顛末は改めて書くとして、本日はとある友人から借りたiPhone 8 Plusにまつわる話です。


                    使っていないiPhoneがあるのでしばらく貸していただくことになりました。壊れてしまったモノはiPhone 7 Plusなので、期せずして新しい機種になったわけです。


                    SIMを差し込み、プロファイルをインストールし、ほどなくして使える様にはなったのですが、母艦であるMacBook ProのiTunesとの同期ができない。


                    曲目は見えるんだけど、全てダウンロードマークが付いていて、iTunesで同期ボタンを押しても同期してくれません。



                    ああ、Apple MusicとMusic Matchのせいだな〜とは思ったのですが、こんな感じで現れると思ったら、iPhoneの設定画面にMusic Matchの項目がありません。色々なページをググっても出てきません。ほどなくして『Apple Musicを登録してONにした状態にするとMusic Matchのオンオフの設定画面が出てくる』という記述を発見。


                    むー。。。これ、詰んでるぞ。。。


                    Appleのディスカッションを見ていくと、同じ症状で悩んでいる人が山ほどいて、なかには「iPhoneは諦めてAndroidにしました」とか「Walkmanを買いました」なんて人も出てくる始末。いや、それ、本末転倒だから。。。


                    昨晩も2時間ぐらいすったもんだし、朝から1時間ぐらい悩んだ挙句、iTunes上のデバイスの画面で『ミュージック』を確認すると、『ミュージックを同期』のチェックマークが外れていました。



                    なんで???


                    昨晩、iPhone側のミュージックに対応するために、嫌々ながらiTunesをアップデートしたんですよ。そしたら、チェックボックスが外れていたんですよね。なんだかなあ。。。


                    というわけで、このチェックボックスをチェックして同期ボタンを押したら、無事に同期が始まりました。


                    めでたしめでたし。


                    JUGEMテーマ:iphone


                    PA機材・ラックの裏側

                    0

                      常設のラックでも、移動用で毎回のように組み替えをするラックでも、音響機材の設置に於いて、ラックの存在は欠かせません。中規模PAメインで多摩地区を中心に音響機材レンタルをやっていますけど、この写真ぐらいの12U前後のキャスター付きラックって、むちゃくちゃ重宝します。


                      キャスターラック表


                      今回のオーダーは、メインスピーカーにYAMAHA 215クラスを2セット+802 IIを2発ずつ、モニタ系に802を6発というオーダー。5日間で80バンドも出演する、首都大学東京(旧・東京都立大学)の世界民謡研究会の追いコンライブです。



                      設営時間の短縮のために、アンプ類やエフェクターなどの補機類は予めラックに組んでおき、もちろん裏の配線もできるところまでやっておきます。


                      自分が全てこなす現場であれば別ですが、レンタル先のスタッフが組み替える可能性もあるので、ケーブルにもカラーバリエーションを持たせています。


                      キャノンケーブルに関しては様々な長さのケーブルを用意しているので、最適な長さのケーブルを用意できるものの、いつも不満に思っていたのが電源ケーブル。


                      キャスターラック裏


                      メーカー純正のケーブルは2m〜3mの長さで、しかも非常に太い。電源ケーブルたるもの、太い方が良いのですけど、ここまで太い必要はありません。上記の写真の左側に、ぐるぐる巻かれて格納していたので、邪魔だし、見た目が悪いし、ぐるぐる巻かれた電線はコイルとなり、要らぬノイズの原因にもなりかねません。


                      ACケーブル


                      というわけで、太すぎない短い電源ケーブルを作りました。秋葉原で馴染みの門田無線さんの通販でパーツを購入。作業時間は30分ほど。


                      キャスターラック裏


                      ほら、とてもスッキリしました。あと数本用意しておけば、ラックを組み替えた際にも対応できますね。できればアンプ用の太めのケーブルも、もう少し短くしたいものです。


                      JUGEMテーマ:録音機材

                      JUGEMテーマ:多摩ニュータウン


                      calendar
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << May 2019 >>
                      オススメ商品












                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comment
                      recent trackback
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM